<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


イベント告知

 投稿者:金上さん(かねあげさん=管理人)  投稿日:2020年10月26日(月)05時19分17秒
返信・引用 編集済
  コロナに負けない、新しい貸切のカタチ。

ソーシャルディスタンスを取る、感染予防対策を徹底する、定員20名まで、

その他、安心してお楽しみ頂けるよう努めさせて頂きます。

まずはお近くで、不足する鉄分を補いましょう…

ご連絡お待ちしております。

参加者、若干名募集しています。下のボタン(管理人へメール)よりお問い合わせください。

※鉄道会社主催のイベントではありません。
 
 

弘南鉄道第23回貸切運転会【1】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時44分53秒
返信・引用 編集済
  【工事中】
  
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【10】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時41分58秒
返信・引用 編集済
  最後はおまけ写真です。

ちなみに残されたツリカケ式のモハ25+クハ85ですが、近年では沿線イベント時の

多客時ピンチヒッターとして、カルダン式のモハ51+クハ61と組んで4連で動く事

が多かった様です。

相棒を失い、他の形式とも組む事は出来ず、単独で残しておく意味もないため、恐らく

このまま「さよなら運転」まで走る事なく引退していくのではないか、とのお話でした。

貴重な最後の大型のツリカケ式電車でした。イベント向けとして、技術継承等の目的で、

残して頂くと言う訳にも行かないようです。

他の鉄道会社に売却しようにも、昇圧改造が技術的に難しいのとお話でした。残念です。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【9】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時41分32秒
返信・引用 編集済
  そして西ヶ崎ではED282の撮影会を実施して頂きました。(約50分間)

今回は他団体とのコラボレーションなので、いつもより参加者の人数が多めです。

主催者が2人居たせい?でしょうか、大きな混乱もなく無事に終わりました。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【8】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時41分1秒
返信・引用 編集済
  午後の西ヶ崎では、普段入らないホームにモハ25+クハ85が入りました。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【7】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時40分28秒
返信・引用 編集済
  ツリカケ式のモハ25+クハ85が本線に引き上げました。

カルダン式のモハ51+クハ61とはこれでお別れとなります…

西鹿島には車両基地と車両工場があります。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【6】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 9月15日(火)00時39分39秒
返信・引用 編集済
  撮影会の様子。ノーマルの方向幕にて。

ノーマルの方向幕とヘッドマークの組み合わせは、昨日の「さよなら運転」では

見られなかったので、今回特別なものとなりました。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【5】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 8月28日(金)00時42分49秒
返信・引用 編集済
  撮影会の様子。ヘッドマークが展示されました。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【4】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 8月28日(金)00時41分58秒
返信・引用 編集済
  撮影会の様子をタテ位置にて。

3枚目はツリカケ式のモハ25のマスコン周りです。

さすがに昭和50年代の車輌だけあって、古さは感じられないマスコン周りです。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【3】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 8月28日(金)00時41分11秒
返信・引用 編集済
  午前中の西鹿島では30形同士を並べて撮影会を実施して頂きました。(約40分間)

カルダン式のモハ51+クハ61は前日の「さよなら運転」のままの姿でした。

本線ホームの先端にある引き込み線での撮影会ですが、よくこんな場所で撮影会を

OKして頂けたなと思います。有難うございました。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【2】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 8月28日(金)00時40分36秒
返信・引用 編集済
  貸切前日の平成29年12月16日(土)に、西ヶ崎にある鉄道営業所に貸切代金を

支払いに行った帰りの光景です。

運よくモハ51+クハ61の「さよなら運転」に遭遇しました。

ツリカケ式のモハ25+クハ85はまだ暫く引退はしない模様ですが、どうして彼ら

より新しい、カルダン式のモハ51+クハ61が先に引退したのでしょうか。

ご担当の方に確認したところ、カルダン式のモハ51+クハ61についてはブレーキ

方式は異なるものの、他の部品に関しては、ほぼ1000形と部品が共通との事で、

そちらに部品を回す意味もあるとの事でした。

ちなみに貸切ご担当の方はモハ51+クハ61「さよなら運転」に乗務されていた様

で、当日は鉄道営業所の女性の方が対応してくださいました。(お美しい方でした…)

ちなみに、モハ25+クハ85は平成30年の4月28日~30日にさよなら運転を

行って引退しています。
 
 

遠州鉄道第4回貸切運転会【1】

 投稿者:ツリカケ親方(管理人)  投稿日:2020年 3月22日(日)03時32分25秒
返信・引用 編集済
  遠州鉄道様の全面協力の元、平成29年12月17日(日)に4回目、そして恐らく

遠州鉄道様では最後の貸切運転会となります、30形電車の貸切運転会を開催させて

頂きました。今回は他の鉄道貸切団体とのコラボレーションにて開催されております。

30形にはモハ25+クハ85(ツリカケ式)とモハ51+クハ61(カルダン式)

の2編成が残っていましたが、モハ51+クハ61は、前日の12月16日(土)に

鉄道会社主催の「さよなら運転」が実施され、ひと足先に「引退」してしまいました。

今回は新浜松~西鹿島を午前中に1往復、午後に1往復運転して頂きました。

午前中の西鹿島では30形同士を並べて頂いての撮影会(以前にも一度実施)、午後

は途中の西ヶ崎において、電気機関車ED282の撮影会を実施させて頂きました。

参加者の皆さま、本当にお疲れさまでした。今回も楽しんで頂けましたでしょうか…

最後になりますが、ご多忙な時期にも係らずご対応頂きました遠州鉄道様、職員の皆様、

本当に有り難うございました。この場を借りて深くお礼を申し上げます。

イベントの詳細は、順次アップさせて頂きます。お楽しみに!
  
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【19】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月22日(日)03時28分45秒
返信・引用 編集済
  おまけ写真。

平賀車両管理所内にある倉庫の扉が青色に塗装されていました。

実はこの扉、最後まで残っていた唯一の弘南カラーだったのです…

以前に撮影したものをご覧ください。(1993年に撮影)

青色って何だろう?と思いましたが、そうです、青帯の色ですね!
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【18】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月22日(日)03時27分23秒
返信・引用 編集済
  ラストは柏農高校前と新里にて。
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【17】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月22日(日)03時25分30秒
返信・引用 編集済
  黒石にて。大好きなデハ7011組成が「細帯」になっていました。

デハ7011には増結用(朝の4連用)のジャンパ栓が付けられているのがポイントです。
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【16】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月22日(日)03時24分43秒
返信・引用 編集済
  再び平賀~館田にて撮影。(3枚目は柏農高校前にて撮影)

前後で全く顔つきが異なっていますね。いい感じです…
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【15】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月17日(火)02時16分36秒
返信・引用 編集済
  館田~新里にて撮影。(3枚目は新里駅にて撮影)
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【14】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月17日(火)02時16分13秒
返信・引用 編集済
  平賀~館田にて撮影。(3枚目は新里駅にて撮影)
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【13】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月17日(火)02時15分37秒
返信・引用 編集済
  平賀駅2番線ホームでのひと時。
 
 

弘南鉄道第22回貸切運転会【12】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2020年 3月17日(火)02時14分58秒
返信・引用 編集済
  改めて、柏農高校前~平賀にて撮影。(弘南線唯一の赤帯車は津軽尾上にて撮影)

写真はクリックすると大きくなります…
 
 

/13