投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第24回貸切イベント告知

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)03時14分9秒
返信・引用 編集済
  この夏も弘南鉄道で、作業&お披露目運転会&ホキ&電車… 満喫しませんか?

特にED221は冬の運転後にオーバーホールに入ってしまうため、夏の活躍は

今期で暫く見られなくなる予定です。

※参加者、若干名募集しています。

※鉄道会社主催のイベントではありません。

※お問い合わせは当方までお願い致します。

◆下のボタン(管理人へメール)よりお問い合わせください。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【12】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時33分57秒
返信・引用 編集済
  気になる反対側ですが、こちらは銀色のままでした。

当方の貸切運転会は「いつもの弘南鉄道+α」がコンセプトです…
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【11】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時33分33秒
返信・引用 編集済
  中央弘前駅のこの駅舎ももうすぐ見納めです…

駅前再開発で線路も数百メートル短くなるようです。

バスが入れるような駅前ロータリーになるとの情報もありますが、

趣のあるこの駅舎が無くなってしまうのは、とても寂しい事です…

皆さんは撮影しましたか?

3枚目はおまけの走行写真です。撮影地は石川~義塾高校前。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【10】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時32分57秒
返信・引用 編集済
  中央弘前駅に停車中の「幸福の黄色い電車」です。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【9】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時29分29秒
返信・引用 編集済
  最後は皆さんで1往復乗車し「幸福の黄色い電車」にあやかりました。

「幸福の黄色い電車」は皆さんを乗せて中央弘前駅まで向かいます…

3枚目は全面展望ビデオ撮影の様子です。これも貸切電車ならではの醍醐味ですね。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【8】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時29分1秒
返信・引用 編集済
  鯖石での交換風景。青帯や「ふらいんぐうぃっち」との並びも実現しています。

鯖石駅には交換設備があります。

昭和56年10月1日の快速列車運転開始に備えて交換設備が設けられましたが、

その際に弘前側から大鰐側へ100メートルほど駅の位置がずらされています。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【7】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月12日(火)01時28分34秒
返信・引用 編集済
  普段見る事のできない黄色い電車は、沿線の皆さんからも注目されていました。

今度は弘南線でも走らせたいですね…(笑)
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【6】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時26分23秒
返信・引用 編集済
  石川で停車中の様子。石川も午後に中央弘前側が順光となります。

じっくりと編成写真を撮るなら午後の石川です。

当方の貸切運転会でも、午後の石川を意識した装飾が多くなっています。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【5】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時25分21秒
返信・引用 編集済
  走行シーンをお楽しみください。

当日は583系も弘前までやって来ました。しかし残念ながら、寸分の差で

「幸福の黄色い電車」と583系のクロスは実現しませんでした。
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【4】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時24分1秒
返信・引用 編集済
  引き続き、津軽大沢での並びをお楽しみください。
 

http://

 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【3】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時22分50秒
返信・引用 編集済
  先に津軽大沢での様子をご覧ください。

いかがでしょうか、今回は7000系と6000系の「幸福の黄色い電車」による並びが

実現致しました。おなじみの「ラッセルとの並び」も実現しています…

津軽大沢では午後に中央弘前側が順光となります。(午前中は真逆の大鰐側が順光です…)
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【2】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時14分35秒
返信・引用 編集済
  前日の5月21日の作業の様子です。

弘南カラーのラッピングも1年以上経過している模様でしたので、剥がす作業はかなり難航するのでは
と思われていたのですが、意外にも弘南カラーのラッピング(カッティングシート)は簡単に剥がれて
しまいました。いわゆる「弱粘タイプ」なのかは不明ですが、あまりにも簡単に剥がれてしまったので、
よく長期間の運用に耐えていたなぁと言う感想でした。最近は便利な素材も出ているのかも知れません。

しかし一番驚いたのが、弘南カラーのラッピングを剥がした下に、オリジナルの赤帯が一部残っていた
事です。恐らく剥離作業に難航したため途中で中断し、そのままラッピングをされたのではないでしょ
うか。実はこちらのオリジナル赤帯の剥離の方が、当方と致しましてもかなり苦戦を致しました…

途中運用の関係で、一時的に作業中の組成が通常の運用に入ったりと言う事もありましたが、あくまで
通常のダイヤ優先です。でもその時の姿が意外と7000系に似合っていたりしたので、それはそれで
楽しませて頂きました。(大鰐側が京急の新1000系みたい見えてしまったのは私だけでしょうか…)

作業は夕方までに無事に終了し、片側には予定通り「幸福の黄色い電車」の装飾が施されました。明日
はいよいよ運転です…
 
 

おかげさまで弘南鉄道第20回貸切運転会【1】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時12分29秒
返信・引用 編集済
  弘南鉄道様の全面協力の元、平成28年5月22日(日)に貸切運転会を実施させて頂きました。

今回は弘南鉄道様より大鰐線の7000系(デハ7039+デハ7040)のラッピングを剥がしたい
ので、作業を手伝って欲しいとの依頼を受けた事もあり、前日の21日に作業、翌22日に貸切運転会
という日程で実施させて頂いております。(弘南カラーのラッピングを剥がしました。剥がす前の様子
は下の2枚の写真を参照にしてください。)

おかげさまで、当方による弘南鉄道様での貸切運転会も早いもので、第20回を迎える事が出来ました。
これも偏に、弘南鉄道様、参加者の皆様からのご支援・ご声援の賜物でございます。皆様本当に有難う
ございます。(今後ともよろしくお願い申し上げます!)

そこで今回は何か記念になる内容にしたいと言う事になり、検討を重ねた結果、過去に大変好評を頂き
ました「幸福の黄色い電車」を復活させる運びとなりました。(第4回貸切運転会にて登場)

詳細はコチラ… http://8401.teacup.com/kohnan/bbs?page=43&

途中583系との絡みも期待されましたが、やはりちょっとの差でタイミングが合いませんでした。

今回お借りした車両はその後、ライトブルーの帯を入れられたようです。大鰐線でオリジナルの赤帯車
が1本も見られないのは少々寂しい気も致しますが…

◆参加者の皆さま、本当にお疲れさまでした。今回も楽しんで頂けましたでしょうか…

最後になりますが、ご多忙な時期にもかかわらずご対応頂きました弘南鉄道様、職員の皆様方、本当に
有り難うございました。この場を借りて深くお礼を申し上げます。

◆イベントの詳細は、順次アップさせて頂きます。お楽しみに!
 
 

お詫びとお知らせ

 投稿者:弘南博士ほか(管理人一同)  投稿日:2018年 6月11日(月)22時09分48秒
返信・引用 編集済
  身内に不幸がありました関係で暫く更新が滞っておりました当掲示板ですが、

ようやく落ち着いて参りましたので、更新を再開したいと思います。

これまで更新を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

この場を借りてお詫びを申し上げます。(貸切活動自体は行っておりました)

本来はリアルタイムでの報告となるべきところですが、弘南鉄道の第20回目

以降のいくつかの貸切運転会(イベント)につきましては、事後報告となります。

何卒ご了承ください。

今年の夏の貸切運転会からはリアルタイムでの報告が出来ますよう頑張りたい

と思います。引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 

第20回貸切イベント告知

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 4月25日(月)02時39分50秒
返信・引用 編集済
  2009年7月にスタートした弘南博士の貸切運転会がついに20回目を迎える事となりました…

これも偏に、弘南鉄道様、参加者の皆様からのご支援・ご声援の賜物でございます。

本当に有難うございます。

内容については申せませんが、これまでの貸切運転会を彷彿とさせてくれるような内容の貸切運転会に

したいと考えております。詳細はメールにてお問い合わせください。新規のご参加も若干承ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

※画像はイベント(貸切運転会)の内容とは関係ありません。

※鉄道会社主催のイベントではありません。お問い合わせは当方までお願いします。
 
 

弘南鉄道第19回貸切運転会【10】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時34分39秒
返信・引用 編集済
  今回フォトランバスとしてお借りした弘南バスの「レトロバス」です。

こちらのバス、元々は弘前大学の農学生命科学部で使用されていたもので、大学と離れた農場との間の
学生輸送に使用されていたようです。

運転手の退職に伴い弘前大学では使用を中止していた様ですが、昨年4月に大学から弘南バスへ無償で
譲渡されました。譲渡時の走行距離は約12万キロ程度。路線バスなどと比較して短かったそうです。

マニア的な観点から言いますと、いわゆる「モノコックバス」で、正式には日野車体工業の1980年
式「K-RE101型」と言うそうです。(間違っていたらスミマセン!)

現在走行しているのはこちらと、沖縄県内にある2台のみというレアもの。当然冷房もなく冬場は窓の
ガラスが曇ってしまい運転士さんも結構大変そうでした。

こちらのバスでラッセルのダイヤに合わせて(約30分前に到着)撮影ポイントを運転して頂きました。
安全に問題がなければ参加者の皆さまには、好きなところで降りて、好きなところから乗って頂くよう
にしました。(大鰐~松木平・小栗山の弘南バス営業所間にて運転)

過去のフォトランバスでは朝一の「弘前駅→大鰐駅」の輸送のみ人が乗り、以降はまばら…と言う状況
が続いていたため、最近では運転を中止していましたが、今回の「レトロなフォトランバス」では状況
が一変。結構皆さん乗っていたなぁ…と言う印象でした。おまけに沿線ではフォトランバスの走行写真
を狙う参加者の方まで… 皆さんそれなりにバスでも楽しまれていたようです。

今回の企画は参加者のおひとりである五●嵐様のご提案を受け入れさせて頂きました。当会では参加者
の方からの企画アイデアなども積極的に受け付けております!

写真はラッセルと共演?している「レトロなフォトランバス」(分かるかな?)他。石川駅にも入って
しまいました…(道が狭く運転しづらいのに有難うございました…)
 
 

弘南鉄道第19回貸切運転会【9】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時34分13秒
返信・引用 編集済
  2月7日の大鰐線は、諸事情(フォトランバスの添乗等)により、あまり撮影が出来ませんでした。

上から、石川プール前~石川の鉄橋にて。2枚目は小栗山。いつもはプランジャーで除雪する当地

ですが、今回は除雪なし。(記事【1】の写真では除雪しています…)3枚目は義塾高校前~石川

の直線にて。(いわゆる「逆石川」)何度か挑戦してようやく撮れたアングルです。

次回は大鰐線を先に実施して、3往復として借りてみたいと思っています。
 
 

弘南鉄道第19回貸切運転会【8】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時33分44秒
返信・引用 編集済
  3往復目は、かなり寒いです…

その代わりに、幻想的な写真も撮れます…

寒さ対策をしっかりとして、次回もチャレンジしてみたいと思います。
 
 

弘南鉄道第19回貸切運転会【7】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時32分56秒
返信・引用 編集済
  だんだん暗くなってきました。

上から、3往復目の境松~田舎館。2枚目は3往復目の津軽尾上~柏農高校前。

3枚目は記事【1】の雰囲気を変えたもの。
 
 

弘南鉄道第19回貸切運転会【6】

 投稿者:弘南博士(管理人)  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時32分35秒
返信・引用 編集済
  上から、2往復目の平賀~館田、2枚目は館田~新里の上り坂。

3枚目は同地(館田~新里)での7000系。7000系も元気です!
 
 

/9