teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:だっちょ  投稿日:2018年 6月14日(木)21時54分47秒
返信・引用
  コブスジツノさん、毎度ありがとうございます。

これ以上ホペイは増やせないです(笑)
入札を悩んだのは確かですけどね!
HPにアップしてないものもあったりして、スペース的にね、キビシイです。

それはそうと、だいぶセットを組んでおられますね!
最も気になったのはハチジョウノコギリWD2ペア!

何を隠そう、先日ハチノコ狙いで八丈島へ渡航しまして。
自己採集からの累代で大歯型を狙うべく、同じく2ペアをセット中なんです。
産まずに終わりそうな気もしますケド、お互い頑張りましょう!!
 
 

こっ、これは!

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 6月 3日(日)11時36分34秒
返信・引用
  管理人さま

 こっ、これ!
 なんとかを質に入れても買うレベルではないだろうか?

 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m257908414

 と煽ってみる。

 コブスジツノ@浜松市

 PS. 大型コクワガタの羽化おめでとうございます。
 

ヘラクレスもやってらしたんですか!

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 5月29日(火)00時47分25秒
返信・引用
  こんばんは。

 新着記事を拝見しました。

 ヘラクレスもやってらっしゃったんですね。
 これはすごい。

 私の部屋は飼育スペースが狭いので、
 外国産の大型クワガタムシにはなかなか手が出ないでいました。
 まあホペイを始めちゃいましたけど。

 だから外国産カブトムシ、
 とりわけヘラクレスだなんて飼育されているというだけで凄いな、と。

 累代飼育がうまく行くと良いですね!

 さて当方の湖南省ホペイですが、
 ♀が先行して無事羽化しました。
 ♂1頭が先日蛹化しています。

 この♂は菌糸瓶の中身を突然かき混ぜ始めてしまい、
 ただしかしだいぶ黄色みが強いので新たに菌糸瓶を用意することなしに、
 マット飼育に切り替えました。

 そしてほどなく蛹化。

 いま一頭の♂は、
 残念ながら蛹化後に死亡。

 という訳で現在蛹の♂が無事羽化すれば、
 なんとか♂♀ペアが揃うことになるのですが、
 さてうまくいきますかどうか?

 なおヒラタクワガタはあらかた羽化しましたが、
 体重が重かった割にはサイズが伸びず。
 かといって横幅がある訳でもない、
 という具合でした。

 ヒラタF1成虫は京都産と浜松産ともに余剰がありますので、
 ご希望でしたらおっしゃって下さい。
 普段こちらで楽しませていただいているお礼に、
 無償提供させていただきます。

 あとは......
 ・中之島トカラノコ5頭(頂き物)が前蛹状態、
 ・ノコギリは他に京都産F1と北海道奥尻島産F1が3齢幼虫(ともに頂き物)、
 ・北海道産ミヤマクワガタF14♂♂2♀♀が2~3齢幼虫(頂き物)、
 ・地元コクワガタF1が3♀♀羽化、
  残り11頭が蛹化または終齢幼虫、
 ・オオクワガタ♂とコクワガタ♀による種間雑種1♂が蛹化、
 ・スジブトヒラタクワガタF1がぼちぼち蛹化、

 羽化を待つグループはこんなふうです。

 また今年産卵セットに入っているのは、
 ・ミシマコクワガタ(頂き物)、
 ・対馬産オオクワガタ(頂き物)、
 ・奈良産オオクワガタ(自己採集系統です)、
 ・ヤエヤマノコギリクワガタのちびペア、
 ・臥蛇島トカラノコギリクワガタ(頂き物)、
 ・地元ネブトクワガタ(自己採集系統です)、
 ・オオクワガタ♂×コクワガタ♀種間雑種狙い、
 ・コクワガタ♂×オオクワガタ♀種間雑種狙い、
 ・ハチジョウノコギリクワガタWD2ペア(頂き物)
 という具合です。

 それで近日中に以下の2種が届きます。
 ・タイワンオオクワガタの越冬新成虫ペア(頂き物)、
 ・福建省北峰ホペイ交尾済み越冬新成虫大型♀のみ(頂き物)

 実は今年は頂き物が多いです。

 と言いますのは昨年秋にちょっと厄介な病気が発覚しまして、
 日本各地の虫仲間(いずれも古つわもの)がお見舞いにと色々と虫を贈ってくれました。

 ある者は、
 何と言葉をかけていいか分からんが虫を送るから世話をして癒されて健康になれ、
 というメッセージとともに。

 またある者は、
 金目の虫があったら俺が引き受けるから後のことは心配ないぞ...。

 いずれも正常なコミュニケーションが取れない連中で、
 大した友達にも恵まれず嘆かわしい...。

 とまあ愚痴とともに長文になりました。
 大変に失礼致しました。

 さて繰り返しになりますがヒラタの件、
 もしご興味がおありでしたらご遠慮なくどうぞ!

 コブスジツノ@静岡県浜松市

 (いつもありがとうございます。)
 

ご覧いただきありがとうございます!

 投稿者:だっちょ  投稿日:2018年 5月17日(木)02時13分37秒
返信・引用
  早速のご感想、毎度ありがとうございます。

アマミノコギリ、♀は43~37mmで数頭羽化したのですが、
乾燥させてしまったんです。完全に管理ミス・・・
大失敗です。猛省です。

でも、確かに奄美大島って特殊ですよね!
地理的には九州と沖縄の中間的なムシが居そうなものですが、
いまひとつ繋がらないような感じしますもんね。
現地での採集歴があるなんて、ウラヤマシイ限りです。
採集規制と開発の矛盾もおっしゃる通り。

石垣島もアウトですしね。
規制かかる前に、もっとヤエノコを確保しておけばよかった!
今のうちに西表も始めようかな?(笑)

コクワの50アップもチラホラ羽化してきたので、
今年もダラダラ更新していきます!
 

アマミノコ・トクノシマノコの記事を拝見しました。

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 5月15日(火)11時00分31秒
返信・引用
  管理人さんこんにちは。

 アマミノコギリクワガタとトクノシマノコギリクワガタの記事を拝見しました。

 アマミノコの♀の件、
 非常に残念でしたね。
 心からのお見舞いを申し上げます。

 私は奄美大島の虫に興味があります。
 スジブトヒラタクワガタを見て分かるように非常に特殊な虫がいますね。
 造山活動によって島ができて以来、
 一度も水没したことがないのだとか。
 そのため特殊な生物相が成立しているのだと聞きました。

 20世紀の終わりには現地に3回ほどいきまして、
 アマミマルバネクワガタの小型個体を取ったことがあります。
 原生林の中で完全に方向を見失い、
 3人連れで森に入りましたがハブの恐怖と相まって、
 朝まで非常に心細い思いをしたことがあります。

 いまでは採集できる種もだいぶ限られてきました。
 その一方でリゾート施設の建造で乱開発を行なうなど、
 非常に分かりにくい政策だと思います。

 さてアマミノコギリクワガタは自己採集の個体を3世代ほど累代したことがあります。

 なかなか2年1化にならないので大型化させにくかったうえに、
 現地で見たような漆黒な個体ではなく、
 どういう訳か赤味がかった個体ばかりで飽きてしまいました。

 野性の♀が手に入ったらまたやってみようかなと、
 毎年夏になると「むし社」のウェブサイトなどを見ますが、
 なかなか縁に恵まれません。

 それにしても随分と大きな♂が羽化したものですね。

 本土のノコギリと違い現地では意外に70ミリオーバーも取れたりしますが、
 飼育でそれを楽々上回る個体を育てたというのはすごいと思います。
 次の機会ではぜひ、
 80ミリ目指して頑張って下さい!

 コブスジツノ@静岡県浜松市
 

地元の普通種

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 5月 8日(火)21時41分27秒
返信・引用
  管理人さん、こんばんは。

 いつもありがとうございます。

 そうなんですよ、
 地元の虫っていいですよね。
 管理人さんが外国の虫の飼育だけではなく、
 自己採集のコクワガタやノコギリクワガタを飼育されているのはとても良いなぁと思って拝見しています。
 自分で採った虫が大きく育ったら嬉しいですよね。

 いま飼育中の地元の虫というと、
 ・ネブトクワガタ
 ・コクワガタ
 ・ヒラタクワガタ
 ・コアオハナムグリ(ネブトの幼虫と一緒に採れたのでついでに飼育してます)
 になります。
 これらは歩いて出掛ける場所で採れたのですからまさしく地元です。

 車で1日かけて採集してくるレベルだと、
 以前画像でご紹介した自己採集のオオクワガタと
 コブスジツノゴミムシダマシになります。
 一応地元ですかね。

 ところでコクワガタの累代は良いですよね。
 昨年の夏にボランティアで参加した公園整備で産卵木用に拾ってきた
 サクラの朽木からコクワガタが羽脱、
 今年用にキープしていたら、
 エサ皿が齧られていて11月に幼虫がとれました。
 転倒した時のためにと入れておいた端材からも幼虫がでてきて、
 初齢幼虫11頭と2齢幼虫3頭を確保。
 2齢幼虫は3頭とも蛹(♀)になっていてそろそろ羽化の時期を迎えます。
 初齢幼虫は温めずにじっくり育てていたら3月に2齢になっていたので、
 先月から発酵マット+バナナの組合わせで飼育しています。

 コクワガタを大きく育てるのは意外に難しいと思っていますよ。
 でも40mm台後半の♂はなかなか格好よくて良い虫ですよね。
 そんなのが羽化してくれたら良いなぁと思っています。

 それからですね、
 一昨年のオオクワガタの繁殖で3セット目の産卵木を割り出さないでおいたら、
 30mmにも届かない成虫が♂♀各1頭得られたんですよ。
 チャンスと思って昨年の夏にそれらの個体を用いて
 ・コクワガタ♂×オオクワガタ♀
 ・オオクワガタ♂×コクワガタ♀
 を1セットずつ組みました。

 後者から1頭だけ子孫が得られて、
 現在終齢幼虫(♂)。
 種間雑種は産卵数も少ないし若齢幼虫で死ぬことも多いのですが、
 この♂は順調に育っています。

 ホペイは羽化までもう少し時間がかかりそうですね。
 無事羽化しましたら写真をお見せしたいと思いますので、
 また宜しくお願い致します。

 いつもありがとうございます。

 コブスジツノ@静岡県浜松市
 

地元ムシ!

 投稿者:だっちょ  投稿日:2018年 5月 4日(金)22時28分54秒
返信・引用
  毎度の書き込みありがとうございます!

今度はネブトですか。
これまた僕の地元では見られない虫で、全く未知数!
個人的には「玄人がやる虫」のイメージです。

地元で自己採集した地味(失礼!)なムシに力を入れるってのは、
基本なんですけど意外と軽視されがちだと思うんです。
だからこういうの、すごく好きなんですよねぇ。
僕も昨年コクワの累代を再開しましたしね。実に10年振り!

湖南ホペイは無事羽化したら是非画像を掲載してくださいね!
 

ネブトクワガタをセットしました。

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 4月29日(日)22時19分34秒
返信・引用
  管理人さん、こんばんは。

 いつも掲示板を利用させていただきましてありがとうございます。

 さて本日ネブトクワガタをセットしました。

 今年1月3日に近所の雑木林で材起こしを行ない、
 小型成虫4♂♂1♀と幼虫約20exsを採集しました。

 成虫たちはみな無事に越冬を済ませて摂食を開始しましたので、
 一番大きな♂を選んで♀と1週間同居させ、
 自作のネブトマットを詰めた容器に投入、
 残り3♂♂は採集した雑木林にリリースしてきました。

 幼虫たちはまだ摂食中で今年の盛夏に羽化と予想されます。

 写真は1月の採集時に写したものです。

 コブスジツノ@静岡県浜松市

 PS.
 湖南省ホペイオオクワガタF1幼虫は、
 1♀が蛹化、
 1♂が蛹室作成中、
 1♂が3齢幼虫で摂食中という状況です。
 

闘志

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2018年 3月25日(日)07時30分12秒
返信・引用
  おはようございます。
コメントありがとうございます。

>>なんというか、闘志の湧くポイントが解りません(笑)

わたしはどうも、
放っておけない質のようで。
こういう個体を見ると(言い訳の余地を残しつつ)
頑張れると言いますか...。

ここまで小さいとちゃんと次世代が採れるかどうかという一抹の不安もありますが、
まずは次世代では♀を大きく育てるのが第一優先ですかね。

とにかく頑張ります!

こちらこそいつもありがとうございます。

コブスジツノ@静岡県浜松市
 

祝!ヤエノコ復帰

 投稿者:だっちょ  投稿日:2018年 3月25日(日)01時53分46秒
返信・引用
  書き込みありがとうございます!

なんというか、闘志の湧くポイントが解りません(笑)
まずは親越え、いや、親の倍にしたいトコロですね!

石垣に比べて西表の方がアベレージが小さい印象ですが、
真剣にやってる人の少ない分アタマひとつ抜けることもできるかも!

子が採れたら、やっぱりバナナマットでしょうか?
 

レンタル掲示板
/6