teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お邪魔します

 投稿者:太陽  投稿日:2010年12月 5日(日)23時18分55秒
返信・引用
  自分の中の不思議に一石を投じるサイトにめぐり合えびっくりしています。
夜驚症の息子を持ち、そこから自分も夜驚症らしかった事、毎晩同じ夢を見ていることなどに答え(の可能性)を頂きました。
毎晩同じ夢を見ていて、目覚める瞬間に「ああまたこの夢か」と思うものの覚醒すると内容は一切思い出せません。
起きている最中に思い出した事は過去に2度ありますが、2度ともその場でパニックを起こし、失神しました。最後は19歳の時です。
引き金となったのは2度とも「ペッツ」というお菓子です。それでもどんな夢なのかは思い出せず、思い出せないのに毎晩見ています。
覚醒する直前の風景は「歯車」「黄土色」「暗い場所」から「平原」「明るい場所」へと移行します。夢の内容を知ろうとしてメモを数回取った結果、夢の最後のほうは毎回このような内容だと判りました。
歯車の辺りで「お父さんだ」と感じ平原のあたりで「お母さんだ」と感じる自分の心の声を覚えてます。
これがバーストラウマなのだとしたら…40年悩んだ夢の理由が判ります。
 
 

こんな夢見たな・・

 投稿者:るな  投稿日:2010年 8月25日(水)20時38分16秒
返信・引用
  私は小学生くらいの時によく熱を出して学校を休んでいました。

その時に、家で寝ていると、
寝ている部屋の天井の隅がどんどん迫ってくるような夢を見た記憶があります。
天井は私のすぐ目の前で止まり、気づいたら目を見開いていました。(夢の中で。)
目の前に壁が来たときに視点が切り替わり、私と天井を横から見るような感じになりました。

そしてそれは目が覚めるまで続き、目が覚めた頃には汗びっしょりで熱も引き
元気になっていました。

とっても怖かったです。
 

CG作成に成功

 投稿者:あぶちゃん  投稿日:2010年 6月28日(月)23時21分41秒
返信・引用
  熱にうなされなくても、寝入りにフラッシュバックで同じような恐怖映像を体験できて、3歳以下の記憶も揃っているタイプの人間です。

それだけに最もリアルな体験を記憶していたので、何とか映像化できないかなと思っていました。。。最近、CG作成する機会に恵まれて映像をCG映像で再現することが出来ました。

映像は個人のHPにもエピソードと共に掲載していますが、You Tubeでも見ることが出来ます。You Tubeサイトから「出生外傷」で検索してください。

http://www.geocities.jp/twinabuchan/report/bhtm/bhtm.htm

 

私の悪夢

 投稿者:れお  投稿日:2010年 6月26日(土)04時51分46秒
返信・引用
  悪夢です。
小学校低学年まで、風邪をひいて高熱を出したときに必ず見ました。



・普段の夢はカラーの夢ですが、例の悪夢はモノクロです。

・暗い空間に浮いているような感じです。

・しかし、浮いているのに重力がいつもよりキツく感じるというか、下に引っ張られる感じというか…。

・まるでプールか何かに入っている様だという表現が近いかもしれません。

・とにかく、体に圧がかかっている感じです。重苦しいのです。

・終始『ゴォーッ』と轟音が鳴り響いています。

・水の中の音みたいな感じです。
高い音は聞こえなく、低い音が響いています。

・かなり地上から離れた場所に浮いているような感じです。

・飛行するというよりは、漂う感じ。


~~曖昧なので中略~~


・そして、エンディングは回転しながら昇っていくエレベーターみたいなものに載っています。

・エレベーターの箱自体に壁と天井は無い。床は円形。

・立体駐車場のターンテーブルのように円形で回転し、昇ります。

・エレベーターそのものには壁がないので、外壁が剥き出し。
(円筒形の建物の中を、壁の無いエレベーターが回転しながら昇っていく感じ)
・触れたりしたらケガをしそうな、ザクザクのコンクリートみたいな壁が下に下に消えていきます。

・壁自体も回っていたように感じます。壁はエレベーターのターンテーブルとは違うスピードで回転していたので気持ち悪かった。

・ものすごい上昇スピード。それと反比例するようにゆっくりとしたターンテーブルと壁の動き。

・この時、だんだんと上昇スピードが増して、体が下に引っ張られる感じ。かなりのG。壁の回転も速くなり始める。轟音も凄い。

・凄いGと轟音!壁のスピードも最高速に達する!!!!
・しかし!次の瞬間!!

・不快感と緊張感、圧迫感から急に解放される!!

・無重力空間に、ポーンと投げ出される。

・ふと、ジリリリと目覚ましベルみたいな音。

・ベルが鳴り響く中、巨大なキティちゃんが、急にふっと何もない空間から現れる。(透明だったのが、濃さを増す感じ。)

・キティちゃんが巨大化しながら(近づきながら?)濃さを増してくる。ベルの音も大きさを増す!

嫌悪感MAX!!圧迫感MAX!!





夢は以上です。
しかし、悪夢には続きが…
寝ゲロです…。(汚くてゴメンナサイ)
最後の、キティちゃんとベルの緊張感が最高潮に達した時に……嘔吐しました。寝ゲロした記憶は、二回は確実にあります。
二回とも、悪夢の直後。




分娩と悪夢の関係性。

母体は最初の胎児を“異物”と捉えるそうです。

体が未だかつて経験したことの無い妊娠に体が驚き、拒絶反応をみせるとか。

よく『2人目は楽だった』何て言うのも、ただたんに“出産の慣れ”だけでは無いみたいですね。

私は長男なので“異物”だったのでしょうか(-_-;)


初産と悪夢の関係性もあるのではないか?と思いました。

サイト主様。みなさんに初産で産まれたか否かを書いてもらうのはいかがでしょうか?(勿論、答えたい人だけ)



今なら怖く無いハズだから
もう一度、観たいなぁ…
  ア・ク・ム…
 

ゲストブックを移転しました

 投稿者:Fancyscope (管理人)  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時47分48秒
返信・引用
  ↑ ここから新ゲストブックのはじまりです。

↓ の投稿はすべて旧ゲストブックからの転載です。

この新ゲストブックには多様な機能があります。「自分の投稿の削除・編集」でご自分の投稿の管理ができます。「書込み通知」でこのゲストブックが更新されたらメールが届きます。ただし、旧ゲストブックからの転載分についての「削除・編集」は、管理者しかできません。

★今後もよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/magiclantern2004/index.htm

 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:レグト  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時20分47秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2010年5月4日 (火) 02時24分]

ふと思い出して「夢 熱」で検索したら、ここにたどり着きました。

私の熱が出たときに見る夢は、現実と同じ部屋で寝ている。
何も音がしないときに聞こえる、「シー」という音がだんだん増幅し、
壁や天井で反射して体が押しつぶされそうになる。
というものです。

起きると汗びっしょりで、熱はかなり下がってます。
風邪が治るサインですね。
夢の中でも「押しつぶされる、辛い!」と思いつつも「これで風邪が治るんだ」と考えている記憶があります。

20代になってからは、50%くらいの確率で見ます。
 

Re: (旧ゲストブックより再録)

 投稿者:Fancyscope (管理人)  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時18分14秒
返信・引用
  > No.32[元記事へ]

[★移転に伴い再録 原文投稿日:2010年4月28日 (水) 22時52分]

ともちゃんさんへの返信:

サイトを作ったまま6年間放置していた怠慢管理人Fancyscopeです。皆さんの書込みに何の返信もせずに、どうもすみません。

ともちゃんさんの息子さんの夜泣き~夜驚症は、異常分娩の環境と深い関わりがあるように見えます。専門機関では「昼間のストレス」と単純に診断されますが、私はそれに異議を唱えています。
このサイトはもともと「熱にうなされて見た夢」であって、夜泣きは脇道に逸れた結果にすぎず、私は対処法を講じる専門家でもありません。しかし、ともちゃんさんのケースように、このサイトが原因究明に光を照らす事になっているなら、ウェブサイト管理者としてこんな幸せなことはありません。
多くの「熱にうなされて見た夢」の体験談で一致するのは、大人になってからはその夢を見なくなったということです。実際の生活での(楽しい)体験の方がウエイトを増していったからでしょう。記憶の上書きです。それがバーストラウマに打ち勝つ最善策だと信じます。
そして、息子さんの悪魔は、絶対に退治されるはずです。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:ともちゃん  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時09分31秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2010年4月20日 (火) 00時18分]

7歳の息子が夜驚症です。
生後2ヶ月頃から夜泣きが始まり、1歳頃から夜驚症らしくなりました。私も一緒に泣いたり(辛くなりました)、子供の事を怒った事もありますが、7年続いていますので、今では、泣き方や叫び方を聞きながら、私から声をかけるタイミング(再び寝かせるタイミング)がわかってきました。
こちらのサイトを拝見して、バーストラウマ という言葉を知りました。
息子は異常分娩で生まれてきて、親に抱かれる事も無く、NICUの保育器の中でひと月を過ごしました。体に数本のチューブや医療器具をつけていたので、頭と手足は固定されて(命を優先したら仕方の無い事)不自由にしていました。まさしく恐怖体験だったと思います。
3歳位までは、息子自身にその記憶があり、昼間に話してくれた事もありました。
この世に生を受けて、一番最初に感じたことが、歓びや安心感では無く、怖いということだったと想像されます。夜驚症がおさまるヒントをありがとうございました。息子と一緒に考えたいと思います。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:たこ  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時08分24秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2010年2月24日 (水) 00時57分08秒]

私は小さい時、夜驚症であったと親から知らされました。熱はなかったのですが、ほとんど毎日のように夜泣きが続いた時期があったそうです。
私には泣いている時の記憶はないのですが、きまって同じ夢を見ていたことは強く頭に残っています。

その夢の内容というのが今考えてみるととても奇妙なもので、真っ暗な世界で小さなゴブリンのようなものがでこぼこの道を走っているのです。私はそれを遠くから見ているのですが、時間が過ぎると場面は突如変わり、真っ白な世界に入ります。そこにはとてつもなく大きな人型のようななにかがあり、私はそれを長い時間目にしています。そして時間が過ぎるとふと目が覚め、寝室とは別の場所に立っているといったものです。
この夢で一番不可解なことが、真っ暗な世界での私の心理状況はとても穏やかでなにか安心感があったのですが、真っ白な世界で大きな物体を見ているときは、とても苦痛で逃げ出したいけど動けないというようなとても苦しいものであったということです。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:あぶちゃんメール  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時06分21秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2009年9月10日 (木) 22時45分22秒]

私のバーストラウマ体験を自分研究の一環としてHPに掲載しました。
特徴的なのは、生後5ヶ月程度の記憶が曖昧なだけで、出生時と、乳児の記憶が揃っていることです。
記憶が繋がっているので、いつでも思い出すことが出来るのも特徴です。
目を瞑る「網膜映像」でフラッシュバックするので我慢できないときは目を覚まして助けを呼べるのです。
聴覚や、音感もありかなりリアルではないかと。。。

また、実際に見たと思われる画像を作成したのも珍しいと思っています。これは光の竜巻です。
暇があればCG動画とかも作りたいのですが。。。

研究記事:
http://www.geocities.jp/twinabuchan/report/bhtm/bhtm.htm

その他の研究記事一覧:
http://www.geocities.jp/twinabuchan/report/report.htm
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:coolhageメール  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時04分32秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2009年1月3日 (土) 05時09分23秒]

現在、息子に夜驚症と思われる症状が出ており、検索していたところ、このサイトに出会い、非常に興味深く読ませていただきました。
多くの点で共感を覚える内容でした。
残念なのは、夜驚症は、ノンレム睡眠(徐波睡眠)期に見られ、朝目が覚めた時に暴れた時の記憶がないのが特徴で、私の息子もそうです、全く記憶がありません。不快な夢の話をすることもありますが、発作時の夢なのかレム睡眠時の夢なのか判断できません。
発作時の夢を記録することができれば、貴サイトの正当性をある程度裏付けられるかも知れませんね。
(ただ私の息子は、計画された帝王切開だったので、産道の苦痛はなかったはずです。)
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:みりかメール  投稿日:2010年 5月 5日(水)22時02分17秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2008年7月8日 (火) 11時08分31秒]

現在、娘が夜驚症の真っ最中です。
知恵袋からこのサイトへ飛んできました。
夢から覚まそうと必死に起こすのですが、なかなか手ごわく起きません。通常起こすときよりも起きないような気がします。
何か対策はないものかと考えています・・・
下に1歳になりたての子がいて、つられて夜泣きするので困っています。

症状が起きたときは、突然起き上がり汗びっしょりで、何か痛いことをされているかのような泣き方をします。のど元を必死に押さえています。でも目は覚めていません。どんな夢を見たの?と聞くと怖い夢、でも内容は思い出せないそうです。5歳です。

意見・推測 etc :
発熱限定なのでしょうか。
夜泣き全般に対しても記述があると大変助かります。
対策などもあるととてもとても助かります。。。
すみません。勝手なことを書いて。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:鯖味噌  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時59分57秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2007年9月14日 (金) 15時48分35秒]

アリス症候群ならありました!
でもあれって言葉ではとても説明しづらいので、一体何だったのか探そうと思っても中々難しかったんですよね。名前が分かってよかった。
私の場合は熱が出た時と、昼寝をして夜起きた時です。
鋭い何かと無限に太く丸い何かが交互に来る感覚でした。
この状態になるととても不安になって、誰か家にいない時は外を徘徊して知らない家を訪ねてわけ分からない事を言って困らせるので、近所でも有名な狂った子でした(笑)
成人してからはありませんが熱が出るとたまに思い出します。一生懸命テレビや漫画に集中する事で防げました。
 

Re: (旧ゲストブックより再録)

 投稿者:sutenosuke  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時57分36秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

[★移転に伴い再録 原文投稿日:2007年7月7日 (土) 23時18分40秒]

sutenosukeさんへの返信:

れれ?途切れてますね・・・

でもちゃんと伝わってるでしょうから心配はしてませんけど(^^)
緻密なサイトになりましたね!じっくり読ませてもらいました!
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:sutenosuke  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時52分11秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2007年7月1日 (日) 22時06分23秒]

とても懐かしい・・・( _
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:ごっち  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時50分1秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2007年6月21日 (木) 22時37分28秒]

バーストラウマについて探していたらここにたどりつき、私もある!と思って。私も小学校までだったと思いますが
高い熱の時に見たのが、目の前に白い真四角の箱が置いてあって、開けてみると箱が入っており、気になるからまたあけると箱が入っているという夢です。
箱を開ける作業を延々と続けて気が狂いそうになります。箱も開けるたびに小さくなっていくので開けにくいし、まさかこの中にも箱が入っているなんて思えないけど、ある。いらいらするし嫌な汗も出る。もう嫌だ、いいかげんにやめたいと頭に血が上るような感覚に襲われ目が覚めると、高い熱でうなされていました。
何度も高熱が出るたびに見たので、夢の途中で今私は熱が出ているんだと気づくようになりました。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時48分52秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2007年5月5日 (土) 16時44分52秒]

私の体験談 :
 こんにちは。私にも覚えがいくつもあります。同じような体験をしている方たちの存在に少しほっとしています。
 昔、熱にうなされて見た悪夢をいくつか。
 父や見慣れた押入れなど、いつもの風景がモノクロ映画のように見ていた。画面の真ん中にひとつ、黒い点があった。それを見ていると不安になってきて、不安は恐怖に。たとえようも無く気持ち悪かった‥‥。
 もうひとつ。小さな点が無数に散らばっていて、それが段々と集まってくる。やめて、って意味も無く思った。その夢を見ている間は、意味不明なことばかり考えていた。『世界中の大人が集まってくる』とか『大変なことになる』とか。
 さらに、40度の高熱が出たとき。頭が混乱していて、血液が沸騰するような気がした。本気で『このままでは牛乳大王になってしまう』とひたすら脳内でつ呟いていた。‥それ、いったい何。そのとき自分は中学生。そんな意味不明なことをどうして本気で思ったんだろうと首を傾げています。

意見・推測 etc :
 不思議の国のアリス症候群』とは、小さい子などがよくなる、ものが実際より大きく見えたり小さく見えたり病気のことらしいです。さらに、悪夢と関連しては、ウィキペディアでこんな文章を見つけました。↓(一部抜粋)

 ある特徴的な悪夢と不思議の国のアリス症候群との関係がとり立たされることがある。この悪夢は、しばしば交互に訪れる巨大なものと極めて細いもの、黒と白、取り返しがつかないことをしたような不安感などを特徴とし、不思議の国のアリス症候群による体験との類似がみられる。 主として幼少期に病気で高熱にうなされたときなどに少なくない人々が経験している。
しかし、この悪夢と不思議の国のアリス症候群との関係は不明であり、今後の研究がまたれる。

 私の夢に登場したのは主に『点』でしたが、そういえば全て白黒だったような気がしますし、『取り返しのつかないことをしたような不安感』もいつもありました。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時44分45秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2006年5月15日 (月) 00時47分42秒]

私の体験談 :
このようなまとめサイトのようなものがあり感動しています。
私の場合も、小学生位まで、高熱のとき、疲れているとき等、圧倒的な義務感と絶望感に象徴される夢を見ていました。皆さんのコメントの中では「一億」などの途方も無い数字的な義務感が近いです。成長するにつれて頻度も少なくなっていったのですが、面白いのは、30も半ばになった今でも時々起こることです。さすがに目覚めたときに、パニックになりながらも多少冷静な自分が認識出来るので、鏡を見ながら「大丈夫だから落ち着け」などと対処できるようになりました。

意見・推測 etc :
分析、特に夜鳴きの部分、面白く拝見いたしました。
誕生記憶については、私は未熟児で生まれましたが、少しは関係あるのかもしれませんね。
 

(旧ゲストブックより再録)

 投稿者:不思議だね  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時42分41秒
返信・引用
  [★移転に伴い再録 原文投稿日:2005年11月19日 (土) 16時55分48秒]

私の体験談 :
幼少のころ、高熱が出てうなされているときによく見た夢(幻覚?)。

・遠くにある小さなボールみたいな球状のものが、だんだんと形が崩れて大きくなり、襲いかかって来る。
・小さな縫い針が時間をかけて大きくなって天井に上り、迫ってくる。

この2つのバーションがあった。
どちらも今でも覚えている。
目を開けても迫ってきて、逃げ回ったこともあった。

しかし、この話はCGなどで表現しないと体験したことのない人にはわからないと思う。

私は何度も経験していたので、寝込んだときにはまた同じことが起こるのだろうなと予想できたし、原因は医者が打った注射(静脈注射)だと考えていたが、実際にはありえないことを体験しているわけで、人に話したこともなかった。

中学生になってからは見た記憶がないので、年を取ると見なくなるものなのだろう。
大人になってからはどんなに高熱が出ても見ることはなくなった。

偶然このサイト見て、私と同じ体験をした人がいることを知り驚きました。

意見・推測 etc :
高熱時に摂取した薬の成分は関係ないのだろうか?
(寝ているだけ(薬を摂取しなくても)でも起こる現象なのか?)
 

Re: (旧ゲストブックより再録)

 投稿者:吉田  投稿日:2010年 5月 5日(水)21時40分34秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

[★移転に伴い再録 原文投稿日:2005年11月30日 (水) 00時46分22秒]

liliiyさんへの返信:

>  コレって「不思議の国のアリス症候群」の事ですか?

その「不思議の国のアリス症候群」って何ですか?
教えてください。
 

レンタル掲示板
/2