teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 8日(火)04時03分18秒
返信・引用
   マネックスFX メールマガジン 【VOL.280 2010年6月7日(月)】
              http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.今週の注目経済指標

2.為替アナリスト雨夜の相場展望

3.廣澤知子のやさしいFX

4.マネックスFXからのお知らせ
==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.今週の注目経済指標
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今週の注目経済指標(6月7日~6月11日)はこちらをご覧ください。

--------------------------------------------------------------
 ●今週の経済指標カレンダー
   http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bcphHY
--------------------------------------------------------------
 ●外為レポート24
   http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bcphHY
--------------------------------------------------------------


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.為替アナリスト雨夜の相場展望
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【注目ポイント】

米国株・債券市場の動向・・・雇用統計下振れを受けて株安・金利
低下局面長期化も?

菅新首相の発言・・・首相の立場からは円安誘導も難しいか?

ハンガリーなど新興国の債務問題・・・新たなユーロ安・株安・リスク
回避材料に?

ECB理事会・・・金利据え置きの公算だが、一部で利下げ期待も

RBNZ理事会・・・0.25%の利上げは織り込み済み、材料出尽くしの売りも?


--------------------------------------------------------------

◆ 米ドル ◆

安全通貨のドルと円がともに買われやすく綱引きが続く公算が高いが、
米国雇用統計の下振れを受けて米国長短金利低下が進行していることから、
金利面からはドルの優位性は後退している。

また株安連鎖懸念が高まっており、リスク回避型の円買いにも注意が必要。
菅首相の発言に注目が集まるが、首相の立場から露骨な円安誘導や
金融緩和要請は考えにくく、過度の期待はすべきでない。


◆ ユーロ ◆

ユーロ圏のソブリンリスクや金融機関のバランスシート悪化懸念が
払拭されないうえ、PIIGSの債務懸念がハンガリーなど周辺新興国に伝染
する可能性が浮上しており、いよいよ底値が見えない状態となってきた。

ECB理事会は政策金利据え置きの見通しだが、市場の動揺を鎮めるため
何らかの追加緩和を打ち出す可能性もないとはいえない。1.20台を割り
込んでも欧州当局者のユーロ安容認姿勢に変化はなく、スムージングも
含めて介入は期待薄だろう。


◆ ポンド ◆

対ドル・対円ではユーロにつれ安となることは避けがたいが、ユーロを
敬遠した資金がポンドに流入しており、対ユーロでは上昇余地を試す
展開となりそうだ。

英国の景気の先行き期待やインフレ上昇見通しが浮上しており、ユーロ
とは次第にデカップリングしていく可能性がある。なお英中銀は政策金利
据え置きの公算が高く、声明等も発表されない見通し。


◆ 豪ドル ◆

先週はRBAの金利据え置きで当面の打ち止め感が浮上。株安・原油安を
背景とした資源国通貨売りと、欧州の信用不安拡大を懸念した安全通貨
志向から、今週も軟調に推移する見通し。一方、日本のボーナスシーズンに
突入するため、投信や外債設定がらみのフローには期待が集まるだろう。


◆ NZドル ◆

ユーロや豪ドルの下落に引きずられ軟調に推移しそうだ。今週木曜日の
RBNZ会合では0.25%の利上げが発表される可能性が高いが、市場には
すでに織り込み済みと見られ、先週のカナダと同様、材料出尽くしの
反応に注意したい。逆に利上げ見送りとなれば失望売りは免れないだろう。


◆ カナダドル ◆

カナダの景気・財政は健全だが、ソブリンリスク・株安連鎖懸念を背景
とした全般のリスク回避ムードと原油安・資源国通貨敬遠の流れには
逆らえず、今週も下値が脆弱となりそうだ。

カナダ中銀は先週予想通り0.25%の利上げを実施したが、クレメント・
カナダ産業相は「カナダ経済は依然脆弱。カナダ中銀の利上げは
試験的なもの」と述べており、当面は現状水準で様子を見る可能性がある。

◆ 南アランド ◆

欧州PIIGSの信用不安が東欧や新興国全体に伝染するリスクがあり、
当面は新興国通貨を敬遠する流れを警戒すべきだろう。金曜日には
FIFAワールドカップが開幕するが、強化試合で日本代表が連敗したことも
あり、前回ドイツ大会と比べて盛り上がりに欠けるとの指摘が多い。


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。


※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.廣澤知子のやさしいFX
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「外国為替のデリバティブ取引」


ここ最近の市場は欧州の状況に一喜一憂しているがごとくの動きを
見せていますね。日本株もユーロ円次第という様相です。

先週は円安論者の菅氏が首相に就任することから円安に振れたとも
報道されましたが、実際のところは雇用統計の改善期待からくるドル買いが
後押ししていたとも言われています。ところが、その雇用統計の結果が
予想以上に悪かったことから、米国株、そしてドル円、クロス円も
大きく下げました。

米国も欧州も不安材料を抱えたままですし、市場は引き続き振り回され
そうですね。

さて、話は変わりますが、以前「為替市場においてオプションは
どのくらいのボリュームがあるのか?」という質問をいただきました。
そこで、国際決済銀行(BIS)のデータを調べてみました。

そもそも為替のオプションは外国為替のデリバティブ(店頭デリバティブ)の
一種で、通貨スワップ(異種通貨間での将来の金利と元本を交換する取引)に
次いで代表的なものです。

私自身が為替のマーケットにいた頃にも、機関投資家がヘッジとして
活用したり、組み合わせによってゼロ・コスト・オプション(オプションの
プレミアムの受払を相殺させ、コストをゼロにする)にして、利回りアップの
手段にしたりしていました。店頭デリバティブの名の通り、相対で一つ一つ
条件をつけながら手作りのような感じで行われていたと記憶しています。

これだけFX取引を行う個人投資家が増え、市場においてその存在感も大きく
なっているのですが、個人投資家が行う取引は「直物(スポット)」取引が
基本であり、オプションやスワップの取引にはほとんどの場合参加できない
ため、外国為替のデリバティブ取引についてはご存じない方も多いこと
でしょう。ただ、為替ニュースなどでは「オプションのトリガーがあって
大きく動いた」などという記事をご覧になったことがあるかもしれませんね。

さて、そのボリュームですが、2007年のデータによれば、直物・先物を
合わせた「伝統的な為替市場」の取引量3兆2100億ドルに対し、2120億
ドル(6.6%)、という結果でした。(総合的な調査は3年に1度なので
最新データは本年12月発表予定です。)

ちなみに店頭デリバティブに関しては半年に一度調査されており、
そこでは想定元本総額(Notional amounts outstanding)と時価評価額
(Gross market value)が示されています。参考までにご紹介しますと、
通貨オプションの2007年末の想定元本は12.7兆ドル、2009年6月末では
10.6兆ドル、時価評価額は2007年末で3150億ドル、2009年6月末で
3890億ドルです。

実際の取引ボリュームが大きくなくとも、想定元本が大きいのが
デリバティブ商品の特徴です。いざ想定元本の決済等が必要となった
ときには市場に大きなインパクトを与える可能性があるため、その動向
(トリガーポイント)を気にしている市場参加者もいるということを
知っておきましょう。


ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子

 慶應義塾大学経済学部卒業後、シティバンク、N.A.東京支店に入行。
 金融法人向けの外国為替のセールスなどに従事。
 独立系FP会社を経て、マネックス・グループに参加。
 2009年に独立。
 著書:「金利をやさしく教えてくれる本」(あさ出版)他
 (社)日本証券アナリスト協会検定会員
 ファイナンシャル・プランナー CFP(R)
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、ファイナンシャル・プランナーで
 ある、廣澤知子氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4.マネックスFXからのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●セミナー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆超初心者必見!為替取引のいろはを教えます

  【日時】 6月10日(木) 20:30~21:15
  【講師】 ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bcphHY


 ◆初めてのテクニカル分析~ロウソク足と移動平均線~

  【日時】 6月17日(木) 20:30~21:30
  【講師】 株式会社マネックスFX カスタマー企画推進部スタッフ
        畑山浩之

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bcphHY


 ◆7月~9月期 為替相場展望
      次なる市場テーマと注目点~FOMC開催前夜~

  【日時】 6月22日(火) 20:30~21:30
  【講師】 為替ストラテジスト&プライベート・トレーダー
       森好治郎氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bcphHY
 
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時33分44秒
返信・引用
  ----------------------------------------------------------------------
マネックスFX  http://www.monexfx.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

清村 義雄 様

いつもマネックスFXをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

ご入金方法や取引方法など、口座のご利用方法についてご不明な点が
ありましたら、お気軽に当社カスタマーサポートまでお問合せください。

ご参考までに、よくあるご質問をご紹介いたします。

 …………………………………………………………………………………………
 Q1. 取引時間は何時まででしょうか?
 …………………………………………………………………………………………

  東京時間月曜日の朝7時から土曜日の朝6時55分までです。
  (米国サマータイム採用時は朝5時55分)
  ただし、火曜日から金曜日の各午前6時55分~午前7時10分の
  時間帯を除きます。(米国サマータイムは同5時55分~6時10分)

 …………………………………………………………………………………………
 Q2. 口座維持費はかかりますか?
 …………………………………………………………………………………………

  口座維持費・管理費は一切かかりませんが、
  お取引に際しては、別途ご資金が必要となります。

 …………………………………………………………………………………………
 Q3. 資金の振込方法は?
 …………………………………………………………………………………………

  金融機関窓口・ATM・ネットバンク、またはお取引画面内の
  クイック入金サービスをご利用の上、当社振込先口座へご入金ください。

  ●時間とお金を無駄にしない!クイック入金サービスに関しては
   こちらをご覧ください。
     http://www.monexfx.co.jp/guide/activity.html

 …………………………………………………………………………………………
 Q4. 取引画面にログインしたけれど、チャートが表示されません。
 …………………………………………………………………………………………

  取引画面内のチャートは「Java」を使用しております。
  チャートをお客様のPC上に表示するためには、お客様が
  お使いのPCに、アプリケーションソフト「Java plugin(1.4.2以降)」
  をインストールしていただく必要があります。

  ●お取引推奨環境についてはこちらをご覧ください。
     http://www.monexfx.co.jp/guide/system_info.html

  ●チャートシステムの操作方法についてはこちらをご覧ください
     http://www.monexfx.co.jp/help/pdf/chart_manual2.pdf

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お気軽にお電話ください
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その他、不明な点、ご質問などありましたら、
  当社カスタマーサポートまでお問合せください。

    ============================================
        ◇お客様専用フリーダイヤル◇

            0120 - 104014

       受付時間:月曜朝7:00~土曜朝5:55
                (冬時間朝6:55迄)
        ※時間帯によっては混雑のため
         繋がりにくい場合があります
    ============================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ メールでのお問合せはこちら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  受付時間:受付時間帯は24時間・365日

  (※メールでのお問合せに対するご返事は週末の場合は
    翌週となりますので予め御了承ください)

    ================================================
        ◇メールでのお問合せはこちら◇

    >> https://www2.monexfx.co.jp/contact/index.php
    ================================================


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆◆ FXが初めての方に・・・ダイヤモンド・ザイ編集 書籍プレゼント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  これからお取引を始められる方、
  為替取引を始めて日が浅いFXビギナーの方に、

  「一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った
               10万円から始めるFX超入門」プレゼント

   詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.monexfx.co.jp/campaign/zaibook/



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

        金融商品取引業 株式会社マネックスFX
           http://www.monexfx.co.jp/
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時32分29秒
返信・引用
   マネックスFX メールマガジン 【VOL.279 2010年6月4日(金)】
              http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.アナリスト雨夜のマニアック・ビュー

2.本日のピボット

3.二年目若葉の独り言

4.マネックスFXからのお知らせ
==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.アナリスト雨夜のマニアック・ビュー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週のレビュー】

ドル円は週初にはユーロ円の急落につられて90.55円付近まで下落した
ものの、米ISM製造業景況指数が上振れしたことから91円台ミドルへ回復。
鳩山首相が辞任し、円安志向の菅氏が後継に浮上したことから、一気に
円売りに流れが傾き、92.75円付近まで上昇した。

ホーニグ・カンザスシティ連銀総裁による「夏の終わりまでに金利を
1%へと引き上げることは適切」との発言もドル買いにつながった。

ユーロは、ユーロ圏の金融機関の評価損拡大懸念が高まったことや、
フランス・イタリアの格下げの噂、ギリシャのユーロ離脱の噂などが
飛び交ったこと等から1.2115付近、109.80円付近まで急落。

その後鳩山首相の辞任を受けて対円は114.10円付近まで急騰し、
対ドルも1.2325付近まで反発したが、ユーロ圏4月の小売売上高が大幅に
下振れしたことや、一部で「来週ECBが0.5%の利下げ」との観測が流れた
ことから、1.2155付近、112.15円付近へ押し戻された。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「フィクシングとは?」


為替市況記事を読んでいると、よく「ロンドン・フィクシングでドル売りが
強まり・・・」といったコメントを目にします。今週の月曜日も、
ロンドン市場が休場だったにもかかわらず、「ロンドン・フィクシングで
月末のまとまった円買いフローが持ち込まれ、一時円が全面高・・・」と
いうコメントがあちこちで見られました。「ロンドンが休場なのに
ロンドン・フィクシング??」と訝る向きも多かったでしょう。

ロンドン・フィクシングというのは、民間のWM/ロイターという投資
サービス会社が、投資家のポートフォリオ評価のためのベンチマーク
として毎日発表している為替レートで、ロンドンの午後4時に、インター
バンクで取引されているレートをもとに決定されます。サマータイムだと、
日本時間午前0時です。

月曜日のように、たとえロンドン市場が休場であっても、どこかの
市場が開いている限りは毎日発表されます。また主要通貨だけでなく、
ロンドンで取引できる158の通貨のレート(NDF=ノン・デリバラブル・
フォワードも含む)を発表しています。

WM/ロイターのサイト
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bcjhBS

このロンドン・フィクシングがなぜ重要かというと、多くの機関投資家が
外貨のポートフォリオを時価評価する際に、このWM/ロイターのレートを
参照しているからです。ミューチュアルファンドや投信など公共性の高い
ファンドでは、評価レートが恣意的であってはなりませんから、
WM/ロイターのような第三者が発表するレートを使うことによって
「公正に評価していますよ」とアピールしているわけです。WM/ロイターは
これらのデータを世界中の機関投資家に提供することにより、収入を得て
います。

日本にも「仲値」という制度があり、各銀行が朝10時前にドル円や
ユーロ円のレートを発表していますが、昔(もう忘れてしまいましたが、
10年くらい前まで?)は全銀行が横並びの仲値を採用しており、大手都銀が
持ち回りで決めていました。このため、値決め担当の銀行が、自己の
ポジションやお客の注文の偏りによって、極端にずらした仲値を出してしまい、
他の銀行が迷惑するということが多々ありました。こうした事例を踏まえ、
現在では仲値は各銀行が好きに決めていいことになっています。

欧米の機関投資家は、月末にポートフォリオのリバランス(調整)を行う
ことが多いので、月末のロンドン・フィクシングの時間帯は大口のフローが
集中することがあります。たとえばポートフォリオのベンチマーク(MSCI
インデックスなど)が変更されたときなどは、パッシブ系(インデックス
追随型)のファンドはそれに従ってポートフォリオを入れ替えねばなりません。
また為替レートが大きく動くと、各国資産の時価総額が変動し、
ポートフォリオのバランスが変わってしまうため、出過ぎた部分を売ったり、
足りなくなった部分を買ったりします。これもなるべく裁量を入れないように
ということで、ロンドン・フィクシングを使って行われることが多いのです。

またロンドン午後4時に会社で売買できない投資家(日本の機関投資家も
そうですが)は、「ロンドン・フィクシングのレートで1000万ユーロ買いたい」
というような注文を銀行に出すこともできます。「ロンドン午後4時にアット・
ベスト(成り行き)で買いたい」という注文だと、間違いなくロンドンの
為替デスクにぼったくられてしまいますが、一言「ロンドン・フィクシングで」
と言っておけば、カモにされる心配もありません。ロンドン・フィクシングなら
記録も残りますし、裁量や不正がなかったことの証明にもなります。客観性や
透明性を重んじる機関投資家にとっては、こういうことがとても大事なのです。

こうしてロンドンの午後4時には世界中からフィクシング・レートで取引したい
投資家の売買が集中するわけですが、さすがにロンドンは世界の為替市場の
中心だけあって、フローが売り買いどちらかに極端に偏ることは稀ですし、
意図的に動かしに行こうという不届きな輩も少ないようです。仲値を高く
つけたい銀行が無理やり相場を吊り上げようとする日本のフィクシングとは
大違いですね。

なお今夜は米国雇用統計など重要経済指標の発表を控えており、
予期せぬ大幅な動きとなる可能性があります。ポジション管理・リスク管理には
くれぐれも注意を払っていただくようお願いいたします。

当コラムに対するご意見やご感想、筆者への叱咤激励のメールは
こちらまでお願いします。→ fxdesk@monexfx.co.jp


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。


※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.本日のピボット
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基準値は、前日の高値、安値、NY市場の終値をもとにしています。

H:ハイブレイクポイント (新しいトレンドの発生の可能性)
R:レジスタンス(上値の目途)
S:サポート  (下値の目途)
L:ローブレイクポイント(新しいトレンドの発生の可能性)


 <ドル/円><ユーロ/円><ユーロ/ドル><ポンド/ドル>
H    93.78   115.95     1.2449   1.4867
R2   93.29   115.06     1.2388   1.4807
R1   93.00   113.90     1.2275   1.4707

基準値 92.51   113.01    1.2214  1.4647

S1   92.22   111.85     1.2101   1.4547
S2   91.73   110.96     1.2040   1.4487
L    91.44   109.80     1.1927   1.4387


●数字を使って、よりわかりやすく解説。
 今日のポイント by FX
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bcjhBS

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.二年目若葉の独り言
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気をつけます。若葉です。

東京は今週湿度も少なく、カラッとしたいいお天気が続きました。
いい天気が続くと気になるのが紫外線。特に女性にとっては、
しみ・しわの大きな原因となるので、これからの時期色々と対策を
とられる方も多いのではないでしょうか。

若葉も毎朝日陰のない歩道を15分歩くので、去年は見事な「通勤日焼け」を
してしまい、休暇をとった訳でもないのに「ハワイに行ったの?」と
聞かれる程でした。

紫外線のデメリットは、浴び続けることによって、シミ、シワ、白内障、
免疫力の低下、そして皮膚がんなど身体に及ぼす影響がとても大きいと
いうこと。

もちろん、悪い部分だけなく、紫外線の良い効果としては殺菌消毒作用、
ビタミンDの生成、血行や新陳代謝の促進、皮膚抵抗力の昂進などが
あり、睡眠障害の人や、精神病の治療としても紫外線が利用される場合が
あるそうで、欠くことのできないものでもあります。

その紫外線ですが、ご存知の通り近年の環境悪化に伴うオゾンホールや
オゾン層の破壊で、地上に届く量が年々増加しており、世界的に問題と
なっています。

気になるのは、室内にいることの多い私達大人と違って、室外で過ごす
機会の多い子供たち。WHOの報告によると、生涯浴びる紫外線量の大半は、
生まれてから18歳の間までに受けているそうです。皮膚ガンの発生率は
世界一、3人に2人は皮膚ガンにかかると言われているオーストラリアでは、
親が子供に日焼け止めを塗るのが法律で定められています。

でも、日差しは気になるけど、子供は外で思いっきり汗をかくまで
遊ばせてあげたいと思うのが親心。そこで、おさらい!
「紫外線」からちびっこを守る4つの対策はこちら↓

1. 紫外線の強い午前10時~午後2時までは外出を避ける。
2. 日陰を利用する。
3. 日傘を使ったり、帽子を被る。
4. 日焼け止めは必須。

分かっているけど、面倒臭かったり忘れたりしがちですよね。
今週末お出かけ予定の方は、ぜひ紫外線対策をお忘れなく!!

さてさて、「知っているけどまだ使っていない」「登録するのが面倒臭い」
という方がいらっしゃるかもしれませんので、お知らせです。
マネックスFXへの証拠金のご入金には、手数料当社負担、24時間
スピーディー反映で断然お得な『クイック入金サービス』!
クイック入金までの4ステップはこちら↓

1. 提携銀行のインターネットバンキングサービスにお申込→登録完了
2. ご登録後、マネックスFXの取引画面にログイン、クイック入金画面へ
3. ご利用される金融機関を選択し、入金額を決定
4. 画面が金融機関のオンライン窓口に移行したら、ログインして入金

只今、グルメカタログが当る「クイック入金得々キャンペーン」実施中です♪

◆マネックスFX クイック入金得々キャンペーン
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bcjhBS
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時31分40秒
返信・引用
   マネックスFX メールマガジン 【VOL.278 2010年6月2日(水)】
           http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.つぶらの世界経済よみほどき

2.アナリスト雨夜のランダム・ウォーク

3.マネックスFXからのお知らせ

==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.つぶらの世界経済よみほどき
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スワップスプレッドで為替の変動を見る」


金利スワップとは銀行間市場で、長期固定金利と短期変動金利を交換
するマーケットで、その市場の主な参加者は銀行です。また国債とは
その国が発行する債券で一般的にはリスクフリーの金利と言われています。

したがって同一通貨で同じ年限の国債金利とスワップ金利(長期固定)を
比較するとその国の銀行の信用力を示すバロメーターに成り得ます。
最近の情勢を見れば国債でさえリスクフリーと言い切れないことが
問題になりつつありますが・・・・。

とにかく、この国債と金利スワップの金利差をスワップスプレッドとか
T-Lスプレッドとか言っていますが、これが各国の銀行の信用力の
指標であるならば、その変動で為替の変動を説明出来るかどうか調べて
みました。

まず日本とアメリカの5年金利の推移です。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bc3hwN

そして、スワップスプレッドの推移を取ってみました。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bc3hwN

さらに為替を重ねてみます。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bc3hwN

あまり関係なさそうですね。一応年のために相関も見てみましょう。
まず水準自体の相関です。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bc3hwN

そして、変化率の相関です。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bc3hwN

残念ながら、ほとんど相関関係はないという結果なってしまいました。
やはり金利と為替はあまり関係が無いのですかね!?


螺良 靖
マネックスグループ CRM(Chief Risk Manager)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.アナリスト雨夜のランダム・ウォーク
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界を変えるか?それとも究極の暇つぶしツールか?」


先週ついに日本でもアップルのタブレット型端末iPadが発売されましたね。
銀座のアップルストアや表参道のソフトバンクショップでは行列が
できるお祭り騒ぎになっていたようで、さっそく購入された方も
いらっしゃるかも知れません。発売後2カ月で200万台が売れたそうで、
一種の社会現象になっています。

筆者は基本的に新しい物好きで、昔マック使いだったこともあり、
この新製品にも当然興味津々です。しかし「で、何に使う?」と
いわれると「う~ん」と悩んでしまうことになります。基本的には
キーボードがないので、長い文章を書いたりビジネス書類を作ったり
するには不向き。ウィンドウズやマックOSと違って、基本的にiPhoneの
延長なので、ウィンドウを切り替えて複数のタスクを進めるという
こともできません。ケータイよりは画面が大きくて便利でしょうが、
やはりパソコンの代わりにはなりえません。まあiPadをノートパソコンの
代替として買う人はあまりいないと思いますが。

オンラインで書籍や雑誌をダウンロード購入し、通勤時に電車で読むと
いう使い方は、こうした情報端末のメインの活躍分野と思われます。
しかし、日本の通勤事情では、すし詰めの電車の中で新聞や雑誌を
小さく折りたたんで読むのが精いっぱい。そんな厳しいスペースで、
せっかく買った大事なiPadを取り出して、折れて(割れて?)しまっては
一大事です。

すいている車内ならいいでしょうが、逆に目立ってしまって気恥ずかしい
ような気がします。オンラインで購入するほうが安いしエコなのでしょうが、
筆者はやはり新聞は紙で読みたいし、書籍は本屋で手にとって選びたいと
思います。iPadの普及で紙メディアのマーケットが浸食されることは
間違いありませんが、完全に取って代わられることはないと思いたい。

あるいは映画やビデオをダウンロードして観るとか、ゲームをするという
用途もあるでしょう。しかし電車内で一心不乱にビデオを観たり、ゲームに
興じるというのも大人としていかがなものなのか。筆者の頭が古いだけ
なのかもしれませんが、どうもあまりカッコいい行為のようには思えない
のです。画面が大きいだけに何をしているか傍から丸見えになってしまう
のも恥ずかしいところです。

いくら想像してみても、やっぱり筆者が利用しそうな場面は、自宅のベッドや
ソファーに寝転がって、YouTubeのビデオを見たり、ネットサーフィンに
ふけるくらい。48,800円(アップルストア価格)も出すならば、ミニノート
PCが買えますし、通販ブランドならA4ノートの安いモデルにも手が届いて
しまいます。

それに、完全なモバイルインターネット環境にするには、ソフトバンクの
3Gネットワークを申し込む必要がありますが、iPadの3G利用はiPhoneとは
共用できないのが痛いところ。すでにiPhoneを持っていてデータ定額プラン
に入っていても、iPad用に別のデータプランに加入する必要があります。
(定額プランだと、24か月契約で月々2,910円)
もうちょっとお得なプランが出てくるまでは、とりあえず待ちかなぁ、と。

iPadはパソコンとiPhoneの隙間を埋めるニッチな製品であり、パソコンの
ような創造的なツールというよりは、持ち運べるエンターテインメント、
悪く言えば究極の暇つぶしツールに過ぎないのかなという気がします。
しかしそれを差し引いても「デジタルオタク向けの高額なおもちゃ」と
して魅力にあふれたプロダクトであることは確か。使ったことがある人は
分かりますが、意味もなくいじくっているだけでも楽しいのがアップル
製品の特長です。

またこれだけ一気に台数が出たわけですから、様々なアプリケーションや
デジタルコンテンツ市場が生まれ、経済的にも大きな付加価値を生み出して
行くことは間違いありません。そのうちに、当初思いもよらなかったような
使い方が提案され、われわれの暮らしを一変させる可能性も秘めていると
思います。

ちなみにロイターにこんな記事が出ていました。
「iPad」が世界一安いのは米国、日本は4位=豪調査
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?b2c2bc3hwN

『コムセックのチーフエコノミスト、クレイグ・ジェームズ氏は
「英国やドイツ、フランス、イタリアでは、iPadの価格は米国に比べて
20-25%高い」と指摘。「問題は、アップルが英国や欧州市場で高過ぎる
価格設定をしているのか、それとも世界の価格が横並びになるよう
英ポンドやユーロがさらに下げるべきなのかだ」と述べている。』

最後の指摘はなかなか鋭いものがありますね。
ビッグマック指数ならぬ「iPad指数」に基づけば、1ドル=1ユーロ=1ポンドに
なってもおかしくない・・・?

当コラムに対するご意見やご感想、筆者への叱咤激励のメールはこちらまで
お願いします。→ fxdesk@monexfx.co.jp


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。

※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時30分55秒
返信・引用
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    マネックスFX 口座開設に関するアンケートのお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもマネックスFXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マネックスFXは、当社のお客様を対象に2010年6月1日(火)より
「口座開設に関するアンケート」を実施いたします。

お客様のご意見やご感想を基に、今後、更なるサービスの向上に
努めてまいりますので、何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。

ささやかではございますが、アンケートにご協力いただいたお客様の中から
抽選で200名様に、クオカード500円分をプレゼントいたします。
当選した方には7月中旬までにご連絡をいたします。


         ◆口座開設に関するアンケート◆

    実施期間:2010年6月1日(火)~2010年6月15日(火)

    所要時間:5分程度(設問数4問)

   プレゼント:クオカード500円分を抽選で200名様
         (当選した方には7月中旬までにご連絡いたします。)


       ↓↓↓ アンケートページはこちら ↓↓↓

      http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bbU4wA

       ↑↑↑ アンケートページはこちら ↑↑↑


株式会社マネックスFXは、東証一部上場マネックスグループの一員として
今後もさまざまなサービスやキャンペーンをお届けできるよう努めてまいります。
引き続き、マネックスFXをご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。

==============================================================
■配信解除をご希望のお客様は、お手数ですが配信停止の旨を
 返信メールにてお知らせいただきますようお願い致します。

■当メールは、当社に口座開設頂いているお客様に送信しております。
==============================================================
―――――――――――――――――――――――――――――――――

        金融商品取引業 株式会社マネックスFX
           http://www.monexfx.co.jp/


  登録番号:関東財務局長(金商)第283号
  社団法人:金融先物取引業協会 会員番号 1565
  住所:東京都中央区日本橋箱崎町36-2 リバーサイド読売ビル15F
  フリーダイヤル:0120-1040-14
  (受付時間:月曜日7:00~土曜日5:55《冬時間AM6:55迄》)
  メールアドレス:fxdesk@monexfx.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――

   マネックスFX(店頭取引)・大証FX(取引所取引)の
   お取引に関する注意事項

   外国為替証拠金取引は、外国為替相場や金利水準の変動等により
   損失を被るリスクがあります。また、お預けいただく証拠金額より
   大きな額のお取引が可能であることから、その損失の額が証拠金額を
   上回ることがあります。お取引開始にあたっては、契約締結前交付書面
   及び関連する書面などを熟読され、ご理解いただいた上で、自らの
   判断と責任において行ってください。

   なお、当社および大阪証券取引所が提示する取引レートの売値と
   買値にはスプレッドがあります。相場状況によってはスプレッドの
   幅が拡がる場合もあります。取引通貨の金利変動などによりスワップ
   ポイントが増減し、受取りから支払いに転じることもあります。
   場合によっては売買ともに支払いとなることもあります。

  ◆マネックスFX(店頭取引)について
   各通貨ペアの取引必要証拠金の料率は、外貨想定元本の円換算額の
   2%~100%(レバレッジは50倍~1倍 ただし「Let’s トレードMAX」
   コースを除く)となっておりますが、お取引通貨ペアや商品内容に
   よって設定が異なります。詳細は「証拠金率一覧」にてご確認ください。

   手数料
   【インターネット取引(各商品共通)】無料(携帯電話経由を含む)
   【電話取引(各商品共通)】取引通貨に関係なく1回のお取引につき、
    1千通貨あたり片道100円(取引額 が10万通貨以上の場合)、
    または1千通貨あたり片道200円(取引額が9万9千通貨以下の場合)です。
    なお、電話取引の場合、最小取引通貨数量は原則として1万通貨と
    させていただきます。また、現物受渡決済の手数料は別途徴求と
    なりますが、米ドル、ユーロ、日本円の場合は1千通貨あたり200円です。

  ◆大証FX(取引所取引)について
   大証FX 取引では、新規注文を行う際に、あらかじめ所定の証拠金を
   差入れていただきます。この証拠金の額は、取引所が定める証拠金基準額の
   1.0 倍から1.5 倍の範囲で当社が定める基準額を注文数量に乗じた額と
   します。(現在は、証拠金基準額の1.0 倍を基準額とします。)
   大証FXの証拠金基準額については、大証FXのホームページ上で
   ご確認ください。なお、証拠金は、有価証券による代用でのお取扱いは
   なく、全て現金(※)とさせていただきます。(※)当社では代用有価証券の
   取扱はいたしません。

   取引手数料
   【インターネット取引】1取引単位あたり210円(税込)
    取引単位:1取引単位(=1枚):1万通貨
    注)大証FXは、インターネットからのみのお取引となります。

  ◆口座開設により当社が取得したお客様の個人情報は、個人情報
   保護方針を遵守し、利用目的の範囲内で利用いたします。
   詳しくは「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。
   また、キャンペーンの応募や資料請求等で取得した個人情報に
   関しても個人情報保護方針を遵守し、その都度明示する利用目的の
   範囲内で利用いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   Copyright(c) 2010 Monex FX, Inc. All rights reserved.
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時30分25秒
返信・引用
   マネックスFX メールマガジン 【VOL.277 2010年5月31日(月)】
              http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.今週の注目経済指標

2.為替アナリスト雨夜の相場展望

3.廣澤知子のやさしいFX

4.マネックスFXからのお知らせ
==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.今週の注目経済指標
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今週の注目経済指標(5月31日~6月4日)はこちらをご覧ください。

--------------------------------------------------------------
 ●今週の経済指標カレンダー
   http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bbFhoF
--------------------------------------------------------------
 ●外為レポート24
   http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bbFhoF
--------------------------------------------------------------


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.為替アナリスト雨夜の相場展望
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【注目ポイント】

米国雇用統計・・・国勢調査の影響で50万人超の雇用増も

RBA政策金利発表・・・利上げ打ち止めを示唆するか?

カナダ中銀政策金利発表・・・予定通り0.25%の利上げなら素直に上昇か


--------------------------------------------------------------

◆ 米ドル ◆

欧州の信用不安や株安懸念を背景にリスク回避ムードが強く、ドルと
円は安全通貨同士の綱引きが続く公算が高い。本日は英米市場が休場。
金曜日には米国雇用統計を控えていることもあり、90-91円台での
一進一退の動きが続きそうだ。

ただし米国雇用統計は、国勢調査にともなう臨時雇用で大幅に増加すると
見られており、結果によっては株高・長期金利上昇・ドル高につながる
可能性もある。


◆ ユーロ ◆

中国のユーロ債投資見直しの観測はひとまず否定されたものの、
スペインの金融不安やソブリン格下げ、ドイツの金融規制強化の動き
などもあり、底打ちシナリオは描きづらい。

各国の緊縮財政で景気見通しも悪化しており、米国との景況格差も
拡大する可能性が高い。目先は落ち着きどころを探る動きと見るが、
上昇余地は限定的となりそうだ。


◆ ポンド ◆

ユーロ圏の信用不安や規制強化を嫌って、ユーロ売り・ポンド買いの
流れが強まっており、欧州通貨内ではアウトパフォームとなりそうだ。
また先週はOECDが英国の成長率予想を上方修正し、年内の利上げの
必要性にも言及。英民間調査による5月のインフレ期待が2.8%と4月の
2.2%から上昇するなど、景気・インフレ見通しも上向きつつあり、
ポンド自体を見直す動きも出始めた。対ドル・対円も比較的堅調に
推移しよう。


◆ 豪ドル ◆

RBAは明日の会合で政策金利を据え置く見通し。前回5月4日の利上げで
「金融政策は適切な状態になった」との見解が示されており、利上げ
打ち止めをより明確にする可能性がある。下落リスクがやや高いと見る
べきだろう。


◆ NZドル ◆

ユーロや豪ドルが下落すればつれ安となることは避けがたいが、
RBAの利上げはほぼ打ち止めと見られる一方、RBNZは来週の会合で
利上げを開始する可能性があり、割安圏では押し目買いが入りそうだ。


◆ カナダドル ◆
カナダの経済・財政は欧米と比べて健全であり、カナダ中銀は明日の
金融政策会合で予定通り0.25%の利上げを実施すると見られる。
最近の下落で割高感は解消されており、利上げを素直に好感した買いが
入りそうだ。また外貨準備やソブリン系ファンドが、ユーロを敬遠して
カナダドルなど資源国通貨を物色する可能性も考えられる。
金曜日発表のカナダ雇用統計にも注目したい。


◆ 南アランド ◆

先週は南ア第1四半期GDPが+4.6%(予想+4.3%)と上振れする一方、
4月のCPIは+4.8%(予想+5.0%)と下振れ。ファンダメンタルズの
内容がよく、利下げ余地もほぼ払底していることから、押し目買いが
入り始めた。欧州の信用不安や金融システム不安が伝播するリスクも
小さいことも買い安心感につながりそうだ。


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。


※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.廣澤知子のやさしいFX
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「実効為替レート」


為替レートといえば、二国間の交換比率である・・・とこれまでも
説明してきました。確かに、日頃目にする為替レートはその通りです。
ただ、この為替レートで困ることもありませんか?
「円高」と言われたとき、ドル円でのドル安円高が一般的、次いで
ユーロ円においてのユーロ安円高ですよね。ですが、世界の他の通貨
全体に対して円高なのか、また他の通貨の中で最も弱くなっているのは
どこなのか、ということは見えてきません。

そこで実際のマーケットで使われる為替レートとは別に、為替市場に
おいての諸通貨の対外競争力を単一の指標で総合的に捉えるために、
各中央銀行やBIS(国際決済銀行)が算出しているレートがあります。
それが「実効為替レート」です。

実効為替レートは、円と主要通貨間(日銀では15通貨を採用)の
それぞれの為替レートを、日本とその相手国・地域間の貿易額に応じて
加重幾何平均し、基準時点を決めて指数化したものです。
実効為替レートには「名目実効為替レート」と「実質実効為替レート」の
2種類があり、上記の算出方法は名目実効為替レートのものです。
対外競争力は為替レートの変動だけではなく、物価変動の影響も大きく
受けます。そのため、物価変動を考慮に入れる、すなわち物価調整をした
数値を「実質実効為替レート」と呼びます。

ちなみに実効為替レートを見るときの注意点があります。
ドル円やユーロ円などクロス円において「円高」といったとき、自国
通貨建ての日本においては1ドル=○○円、1ユーロ=●●円といった
表記をしますから、数字が小さいほど「円が強い=円高」となりますよね。
実効為替レートでは算出時に、日本円1円=△△ドルといった他国通貨
建てレートを使用しています。このため、実効為替レートは、指数が
大きいときが文字通り「円が大きい、強い=円高」、小さいときが
「円安」を示すのです。

さて、この実効為替レートですが、このギリシャ危機でユーロが急激に
下落しているという記事が先週日経新聞にありました。ちなみに日経
新聞で使用している実効為替レートは「日経通貨インデックス」で、
日銀が公表している「名目実効為替レート」に近い数値と言われています。

ユーロの実効為替レートの急落は言うまでもなく、投資家のリスク回避
行動からくるものですが、その結果、受け皿としての日本円、ドルが
急上昇しています。ドルに対して円高であるという感覚をお持ちの方が
多いとは思いますが、世界の中での通貨競争力という点では、ドルも
円同様に強くなっているということです。

そして、ドルに実質ペッグ制をとっている中国元もドルの上昇とともに
上昇しています。中国元の切り上げは諸外国より求められてきましたが、
実際の実力は世界の中では大幅に強くなってきており、そのため市場に
おいての「切り上げ観測」が後退しているということです。

FX取引をするときは、もちろん個別の通貨ペアを見るのですが、世界の
中の通貨の競争力を知り、今後を予測することは取引の中にも生きて
くるのではないでしょうか。


ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子

 慶應義塾大学経済学部卒業後、シティバンク、N.A.東京支店に入行。
 金融法人向けの外国為替のセールスなどに従事。
 独立系FP会社を経て、マネックス・グループに参加。
 2009年に独立。
 著書:「金利をやさしく教えてくれる本」(あさ出版)他
 (社)日本証券アナリスト協会検定会員
 ファイナンシャル・プランナー CFP(R)
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、ファイナンシャル・プランナーで
 ある、廣澤知子氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4.マネックスFXからのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●セミナー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆超初心者必見!為替取引のいろはを教えます

  【日時】 6月10日(木) 20:30~21:15
  【講師】 ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bbFhoF


 ◆初めてのテクニカル分析~ロウソク足と移動平均線~

  【日時】 6月17日(木) 20:30~21:30
  【講師】 株式会社マネックスFX カスタマー企画推進部スタッフ
        畑山浩之

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bbFhoF


 ◆7月~9月期 為替相場展望
      次なる市場テーマと注目点~FOMC開催前夜~

  【日時】 6月22日(火) 20:30~21:30
  【講師】 為替ストラテジスト&プライベート・トレーダー
       森好治郎氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bbFhoF
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時29分41秒
返信・引用
  ----------------------------------------------------------------------
マネックスFX  http://www.monexfx.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

清村 義雄 様

いつもマネックスFXをお引き立ていただき、誠に有り難うございます。

今回は、マネックスFXに新規に口座を開設していただいたお客様に、
お取引システム内の「クイック入金」サービスをご利用いただく場合の
メリットをご紹介いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆◆ クイック入金 おすすめポイント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 …………………………………………………………………………………………
 【1】 24時間いつでもご利用いただけます。
 …………………………………………………………………………………………

  土曜・日曜・祝祭日・深夜にかかわらず、ご自宅のパソコンから
  ご入金いただけるので、とても便利です。ATMや銀行が閉まる時間を
  気にする必要もありません。
  ※当社ならびにお取扱い金融機関のシステムメンテナンス時間を除きます。

 …………………………………………………………………………………………
 【2】 振込手数料は無料!
 …………………………………………………………………………………………

  「クイック入金」をご利用いただく場合、入金にかかる振込手数料は
  全て当社負担なので、とてもお得です。
  日本円1万円以上の金額でお振込いただくことができます。

 …………………………………………………………………………………………
 【3】 スピーディーにお取引口座へ反映します!
 …………………………………………………………………………………………

  お取引システムからの「クイック入金」なら、ご入金後、すぐにお客様の
  お取引口座に反映いたしますので、スピーディーにお取引を始めて
  いただけます。

  振込先や振込金額を入力することなく自動的に画面に表示されるため、
  氏名や住所、電話番号などのわずらわしい入力も不要です。


   <クイック入金 当社お取扱金融機関>
    三井住友銀行
    楽天銀行
    ゆうちょ銀行
    ジャパンネット銀行
    みずほ銀行
    三菱東京UFJ銀行


  【クイック入金を使っての取引開始証拠金のお振込の流れ】
   http://www.monexfx.co.jp/guide/quick.html

   ●ログイン後、クイック入金の画面へ
    ┗クイック入金を行うには、
     まずお取引画面にログインしてください。
     「口座管理・設定」→「クイック入金」をクリックします。

   ●利用する金融機関を選択し、入金額を決定
    ┗ご利用になる金融機関を選択し、入金する金額を入力して
     「クイック入金確認」ボタンをクリックしてください。

    ※クイック入金の最低入金金額は1万円です。
     入力した内容を確認する画面が現れますので、内容をご確認後
     「クイック入金実行」ボタンをクリックしてください。

   ●金融機関のオンライン窓口にログインして入金処理
    ┗選択した金融機関のインターネットバンクの
     ログイン画面が起動します。
     それぞれの銀行の画面指示に従って入金処理を進めてください。

    --------------------------------------------------------
     ☆ 注意事項 ☆

     振込手続き中にブラウザの「戻る」ボタンや「閉じる」
     ボタンを使用された場合、また、画面上の指示通りに
     最後まで手続きをしなかった場合は、入金手続きが正しく
     終了しない場合があります。
     その場合は、入金されない、あるいは反映までに
     お時間がかかることがありますのでご注意ください。
    --------------------------------------------------------

    ┌────────────────────────
    |提携金融機関を利用したクイック入金サービスなら
    |お振込手数料無料で24時間入金可能・即時反映!
    |
    |★クイック入金サービスの詳細
    | >> http://www.monexfx.co.jp/guide/activity.html
    └────────────────────────


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆◆ FXが初めての方に・・・ダイヤモンド・ザイ編集 書籍プレゼント
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  これからお取引を始められる方、
  為替取引を始めて日が浅いFXビギナーの方に、

  「一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った
               10万円から始めるFX超入門」プレゼント

   詳しくはこちらをご覧ください。
   http://www.monexfx.co.jp/campaign/zaibook/



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

        金融商品取引業 株式会社マネックスFX
           http://www.monexfx.co.jp/


  登録番号:関東財務局長(金商)第283号
  社団法人:金融先物取引業協会 会員番号 1565
  住所:東京都中央区日本橋箱崎町36-2 リバーサイド読売ビル15F
  フリーダイヤル:0120-1040-14
  (受付時間:月曜日7:00~土曜日5:55《冬時間AM6:55迄》)
  メールアドレス:fxdesk@monexfx.co.jp

  ●配信解除をご希望のお客様は、お手数ですが配信停止の旨を
   返信メールにてお知らせいただきますようお願いいたします。

  ●当メールは、当社に口座を開設いただいている
   お客様に送信しております。

----------------------------------------------------------------------

   マネックスFX(店頭取引)・大証FX(取引所取引)の
   お取引に関する注意事項

   外国為替証拠金取引は、外国為替相場や金利水準の変動等により
   損失を被るリスクがあります。また、お預けいただく証拠金額より
   大きな額のお取引が可能であることから、その損失の額が証拠金額を
   上回ることがあります。お取引開始にあたっては、契約締結前交付書面
   及び関連する書面などを熟読され、ご理解いただいた上で、自らの
   判断と責任において行ってください。

   なお、当社および大阪証券取引所が提示する取引レートの売値と
   買値にはスプレッドがあります。相場状況によってはスプレッドの
   幅が拡がる場合もあります。取引通貨の金利変動などによりスワップ
   ポイントが増減し、受取りから支払いに転じることもあります。
   場合によっては売買ともに支払いとなることもあります。

  ◆マネックスFX(店頭取引)について
   各通貨ペアの取引必要証拠金の料率は、外貨想定元本の円換算額の
   2%~100%(レバレッジは50倍~1倍 ただし「Let’s トレードMAX」
   コースを除く)となっておりますが、お取引通貨ペアや商品内容に
   よって設定が異なります。詳細は「証拠金率一覧」にてご確認ください。

   手数料
   【インターネット取引(各商品共通)】無料(携帯電話経由を含む)
   【電話取引(各商品共通)】取引通貨に関係なく1回のお取引につき、
    1千通貨あたり片道100円(取引額 が10万通貨以上の場合)、
    または1千通貨あたり片道200円(取引額が9万9千通貨以下の場合)です。
    なお、電話取引の場合、最小取引通貨数量は原則として1万通貨と
    させていただきます。また、現物受渡決済の手数料は別途徴求と
    なりますが、米ドル、ユーロ、日本円の場合は1千通貨あたり200円です。

  ◆大証FX(取引所取引)について
   大証FX 取引では、新規注文を行う際に、あらかじめ所定の証拠金を
   差入れていただきます。この証拠金の額は、取引所が定める証拠金基準額の
   1.0 倍から1.5 倍の範囲で当社が定める基準額を注文数量に乗じた額と
   します。(現在は、証拠金基準額の1.0 倍を基準額とします。)
   大証FXの証拠金基準額については、大証FXのホームページ上で
   ご確認ください。なお、証拠金は、有価証券による代用でのお取扱いは
   なく、全て現金(※)とさせていただきます。(※)当社では代用有価証券の
   取扱はいたしません。

   取引手数料
   【インターネット取引】1取引単位あたり210円(税込)
    取引単位:1取引単位(=1枚):1万通貨
    注)大証FXは、インターネットからのみのお取引となります。

  ◆口座開設により当社が取得したお客様の個人情報は、個人情報
   保護方針を遵守し、利用目的の範囲内で利用いたします。
   詳しくは「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。
   また、キャンペーンの応募や資料請求等で取得した個人情報に
   関しても個人情報保護方針を遵守し、その都度明示する利用目的の
   範囲内で利用いたします。
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 6月 7日(月)15時28分35秒
返信・引用
   マネックスFX メールマガジン 【VOL.276 2010年5月28日(金)】
              http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.アナリスト雨夜のマニアック・ビュー

2.本日のピボット

3.二年目若葉の独り言

4.マネックスFXからのお知らせ
==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.アナリスト雨夜のマニアック・ビュー
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週のレビュー】

ドル円は、米国住宅関連指標が上振れしたことから90円台後半を
うかがう場面も見られたが、ユーロが対円で大幅に下落したことや、
ダウが一時1万ドル割れとなりリスク回避の動きが出たことから
一時89.30円付近まで下落。しかしユーロが急落後持ち直したことや、
ダウが1万ドルを回復したことから、91.05円付近まで回復した。

ユーロは、「スペイン中銀が貯蓄銀行大手カハスールを救済する」との
ニュースを受けて1.21台へ下落し、ユーロ円も一時108.85円付近と
8年半ぶりの安値を示現。

ショートカバーで一旦1.2385付近、111.95円付近まで反発したが、
「スペインの大手銀行BBVAが短期資金の再調達が困難」との報道や、
「中国がユーロ圏国債保有を見直し」との観測記事を受けてユーロ売りが
加速し、1.2150付近、109.20円付近まで続落した。

しかしその後中国が報道を否定したことや、ダウが大幅に反発したことを
受けてショートカバーが強まり、1.2390付近、112.75円付近まで
急反発した。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「黄金分割とフィボナッチ数列」


テクニカルのコメントを読んでいるとよく、「61.8%戻し」とか、
「38.2%押し」といった言葉を見かけます。この61.8と38.2という数字は
何を意味しているか、ご存知でしょうか?

これは黄金分割比率(黄金比)というものです。万物が本来あるべき、
最も美しい比率といわれ、見た目にも快く、落ち着いて見える比率と
されています。

黄金分割は古代ギリシャにはすでに発見されており、ピラミッド、十字架、
古代建造物、絵画などに利用されているのを確認することができます。
身近なところでは、トランプ、名刺、A4の紙などがほぼ黄金比でできており、
自然界にも花弁やクモの巣にもその不思議な比率を見ることができます。

61.8対38.2の比率は、不思議なことに、1.618対1でもほぼ同じです。
また1を0.382で割ると、2.618という数字が現れます。筆者はあいにく
数学に疎いので、この現象を数学的にうまく説明することができないのですが、
この61.8と38.2という数字と比率が、自然界にもともと存在する、
とても普遍的でパワフルな組み合わせであることはお分かりいただけると
思います。

また「61.8%戻し」とか、「38.2%押し」というのは「フィボナッチ・
リトレースメント」とも呼ばれます。フィボナッチというのはイタリアの
数学者、レオナルド・フィボナッチのことで、この人が名付けた数列が
フィボナッチ数列です。

これはゼロと1からスタートし、直前の二つの数字の和を並べていった
もので、0、1、1、2、3、5、8、13、21、34・・・と増えていきます。
すると不思議なことに、数字が増えていくにつれて、隣の数字との比率が
だんだんと黄金比に近づいていくのです。これは本当に不思議というか
神秘的ですらあります。

黄金比が自然界において最も美しく、落ち着きのある比率だとすると、
群集心理が強く働く相場でも黄金比が存在するはず。そこで大きく動いた
相場が調整に入った時に、38.2%、61.8%で座りがよくなるという
考え方が生まれたわけです。

たとえば10円下落した相場が反発に転じた場合、3.82円と6.18円上昇
した時点でチャート上の審美観が働き、そこで止まる可能性があると
いうことを表しています。上昇トレンドの中で押し目買いを考えている
場合や、逆にストップロスの水準を設定する場合に使えるテクニックです。
もちろんすべての場合に当てはまるわけではありませんが、こうした
レベルは意識しておいて損はないと思います。

なお最近のテレビやパソコンのディスプレイは16対9となっており、
黄金分割より少し横長です。そのせいか、時々画面を見ていてとても
バランスが悪いというか、落ち着かない気分になることがあります。
どうせなら13対8とか21対13の黄金比にしてくれれば、リビングや
デスク周りも調和のとれた雰囲気になったのにと思うことしばしばです。

週末で流動性が低下し、予期せぬ大幅な動きとなる可能性があります。
ポジション管理・リスク管理にはくれぐれも注意を払っていただくよう
お願いいたします。

当コラムに対するご意見やご感想、筆者への叱咤激励のメールは
こちらまでお願いします。→ fxdesk@monexfx.co.jp


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。


※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.本日のピボット
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基準値は、前日の高値、安値、NY市場の終値をもとにしています。

H:ハイブレイクポイント (新しいトレンドの発生の可能性)
R:レジスタンス(上値の目途)
S:サポート  (下値の目途)
L:ローブレイクポイント(新しいトレンドの発生の可能性)


 <ドル/円><ユーロ/円><ユーロ/ドル><ポンド/ドル>
H    92.77   117.44     1.2696   1.4920
R2   91.94   115.12     1.2545   1.4765
R1   91.48   113.82     1.2454   1.4674

基準値 90.65   111.50    1.2303  1.4519

S1   90.19   110.20     1.2212   1.4428
S2   89.36   107.88     1.2061   1.4273
L    88.90   106.58     1.1970   1.4182


●数字を使って、よりわかりやすく解説。
 今日のポイント by FX
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bbqhlC

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.二年目若葉の独り言
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気になりました。若葉です。

今朝の日本経済新聞で気になった記事。
日本経済新聞社の調査によりますと、食品・日用品、主要60品目の
4月の価格を調べたところ、全体の7割弱に当たる40品目が1月に比べて
値下がりしているそうです。

価格が値下がりしたのは、アルミホイル・ツナ缶・トイレットペーパー・
ティッシュペーパー・カレールーなど。アルミホイルは、他の台所
用品と一緒に買うケースが多いため、スーパーなど販売店では安価に
することが多いのが値下がりの要因。食卓でもお馴染みのツナ缶は、
原料のキハダマグロの卸価格が下がっているため、1月に比べると
だいぶお得になっているんだとか。また、トイレットペーパー、
ティッシュペーパーについては、スーパーやドラッグストアが集客の
目玉にしていることが多く、価格競争が激しくなるため、値段が
下がっているそうです。

使うお金も限られてる訳ですし、同じものなら少しでも安くお得に手に
入れたいと思うのが普通ですが、長い目でみると「デフレ」は決して
いい状況ではありませんよね。

ところで、この調査結果を見た若葉は、お昼のお弁当を思い出しました・・・。
おにぎりの具はツナ!、それを包むのはラップじゃなくて、アルミホイル!
ということは、数ヶ月前より幾分お得ってことでしょうか??

マネックスFXで「お得」といえば・・・・
証拠金ご入金の際、『銀行振込』をされている方は要チェック!
お取引画面から『クイック入金』をご利用いただくと、振込手数料無料!
(当社負担)余計な費用はかからず、とっても便利でお得です。
今なら「クイック入金得々キャンペーン」実施中♪♪
詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

◆マネックスFX クイック入金得々キャンペーン
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bbqhlC


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□4.マネックスFXからのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●セミナー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆超初心者必見!為替取引のいろはを教えます

  【日時】 6月10日(木) 20:30~21:15
  【講師】 ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bbqhlC


 ◆初めてのテクニカル分析~ロウソク足と移動平均線~

  【日時】 6月17日(木) 20:30~21:30
  【講師】 株式会社マネックスFX カスタマー企画推進部スタッフ
        畑山浩之

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bbqhlC


 ◆7月~9月期 為替相場展望
      次なる市場テーマと注目点~FOMC開催前夜~

  【日時】 6月22日(火) 20:30~21:30
  【講師】 為替ストラテジスト&プライベート・トレーダー
       森好治郎氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bbqhlC
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 5月27日(木)19時00分33秒
返信・引用
           最大15万円をキャッシュバック

      「マネックスFX お得意様キャンペーン」
      http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bbchiz

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもマネックスFXをご利用いただいているお客様へ感謝の気持ちを
込めて、キャンペーン期間中のお取引数量に応じて最大15万円を
キャッシュバックするキャンペーンを5月10日より実施中です。

さらにダブルチャンスとして、キャンペーン期間中のお取引回数が
100回以上のお客様の中から抽選で20名様にJTB「たびもの撰華」
(選べるカタログギフト)のプレゼントもございます。

※ 別途エントリーが必要になりますのでご注意ください。

---------------------------------------------------

【キャンペーン期間】

2010年5月10日(月)午前7時00分~2010年7月1日(木)午前5時55分
                         (日本時間)
◆チャンス1

キャンペーン期間中にエントリーの上、50万通貨以上のお取引をされ
たお客様全員を対象に最大15万円のキャッシュバックをいたします。

◆チャンス2

キャンペーン期間中にエントリーされたお客様で、お取引回数が
100回以上のお客様の中から抽選で20名様にJTB「たびもの撰華」
(選べるカタログギフト)をプレゼントいたします。


なお、キャンペーン期間中のお取引通貨数は、以下によりご確認いただけます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          お取引通貨数の確認の仕方
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 1. お取引システムにログインします。

 2. 「取引履歴」メニューの中の「約定履歴」メニューをクリックします。

 3. 「約定日」の
    起点日に「20100510」と入力、
    終点に「20100630」と入力、
    表示ボタンをクリックします。

 4. お客様のキャンペーン期間中の約定履歴が表示されます。

この約定履歴に表示されているお客様のお取引通貨数に応じた現時点での
キャッシュバック金額は以下の通りです。
ただし、エントリーをしていただかないと無効となりますのでご注意ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       プレゼント対象の条件+プレゼントの内容
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ★ 期間中のお取引量に応じてキャッシュバックいたします!

   【取引通貨単位】      【キャッシュバック金額】

    50万~100万未満          600円
   100万~200万未満         1,200円
   200万~300万未満         2,500円
   300万~500万未満         4,000円
   500万~1000万未満         7,000円
   1000万~2000万未満        15,000円
   2000万~3000万未満       30,000円
   3000万~5000万未満        45,000円
   5000万~1億未満         75,000円
   1億以上            150,000円

★Wチャンスとして・・・
取引数量に関係なく、期間中に100回以上約定されたお客様には、
抽選で20名様にJTB「たびもの撰華」(選べるカタログギフト)をプレゼント!

キャンペーンへのエントリーは無料です。たくさんのご応募をお待ちしております!

┏━┓┏━┓====================================================
┃注┃┃目┃ ☆お得で楽しいキャンペーン・新着情報はコチラ♪☆
┃ ┃┃ ┃  http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bbchiz
┗━┛┗━┛====================================================

 ★ ダイヤモンド・ザイ編集 書籍プレゼント
----------------------------------------------------------------
5千円以上の預かり残高のあるお客様で別途エントリーをしていただいた
方全員に、ダイヤモンド・ザイ編集
『一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 10万円から始める
FX超入門 -初心者は1000通貨で安心スタート!』をプレゼント!

    http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bbchiz

※別途エントリーが必要です


 ★ 最大10万円をプレゼント!「お友達紹介プログラム」
----------------------------------------------------------------
FXに興味のあるお友達をご紹介ください。お友達の口座開設+お取引量に
合わせて、ご紹介者・お友達にそれぞれ最大10万円をプレゼント!

    http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bbchiz

これからも、マネックスFXは、お客様に「たのしい+たのもしい」と
思っていただけるようなサービス、商品をお届けするために努力して参ります。
今後もマネックスFXをご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 

FX メールマガジン

 投稿者:あずみ  投稿日:2010年 5月27日(木)18時59分43秒
返信・引用
  マネックスFX メールマガジン 【VOL.275 2010年5月26日(水)】
           http://www.monexfx.co.jp/

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
==============================================================
【目次】

1.つぶらの世界経済よみほどき

2.アナリスト雨夜のランダム・ウォーク

3.マネックスFXからのお知らせ

==============================================================
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□1.つぶらの世界経済よみほどき
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「人気通貨ペアを数値化すると・・・」


為替相場そのものは2つの通貨の組み合わせで取引が行われていますので、
我々もついUSDJPYの動きだけで円高や円安の判断をしがちです。
実際は世界中にはEUR,GBP,AUDを始めとして多数の通貨が存在し、
その組み合わせは大変な数になります。

Wikipediaによれば世界には172の通貨が存在していると言われていますから、
その組み合わせは、14706通り(=172X171÷2)にのぼります。
このうちほとんどの通貨ペアでは実際の取引は行われていません。
それなりの流動性の存在する通貨ペアは100程度ではないかと思われます。
しかし、様々な通貨ペアがそれぞれに動く中である通貨の全体の中での
強さを測るにはインデクス化することがひとつの方法ではないかと思います。

指数化する最も一般的な方法は一部の株式インデクスで行われている
ような単純平均を求めることですが、為替の場合は変動率がより重要
なので幾何平均の方がベターだと思います。世の中に存在するUSDなどの
インデクスは、貿易量等に応じてウェイトを変えた加重幾何平均を
使っているようです。

ここでは、日本の為替証拠金取引で人気の高い上位6つの通貨ペア
(4月の統計では6通貨ペアで全体の98.2%の売買高シェア)に含まれる
JPY,USD,EUR,GBP,AUDの5つの通貨を使ってインデクスを作ってみましょう。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?12c2bb2hjA

売買高シェアに応じたウェイトづけをするとより正確なのでしょうが、
ここではすべて同じウェイトで計算してみましょう。
たとえばJPYの指数を、1999年12月31日の引け値を基準に作ってみましょう。
その日の対JPYでの引け値は、USD102.51、EUR103.15、GBP165.88、
AUD67.32でしたので、

102.51^(-0.25) x 103.15^(-0.25) x 165.25^(-0.25) x 67.32^(-0.25)
= 0.0095930476・・・・となります。(ここで、指数の合計は-1になります。
加重平均の場合も、それぞれの指数はウェイトに応じて異なりますが
その合計は-1になるようにします。)

この時点を100とするので、10424.216・・・(=100/0.0095930476・・・)を
係数としてそれ以降の全ての営業日の引け値から求めた幾何平均値に
この係数をかけてインデクスを求めます。この方法で求めた各通貨
インデクスの動きは次のグラフのようになります。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?32c2bb2hjA

リーマン・ショック前まで日本が輸出産業中心に好調だった理由が
分かりますね。では、リーマン・ショック前営業日の2008年9月12日を
起点にするとどうなるでしょう。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?52c2bb2hjA

JPYは一貫して高く、震源地のUSD,は100を挟んで安定して推移、最初に
崩れたAUDは2009年初から着実に回復し今年の4月にはJPYとニアミスする
水準まで上がったが、ギリシャに端を発した混乱でUSDと同レベルまで下落。
EURを昨年末までは安定していたが、ギリシャが問題になるにしたがって
下落歩調となった。そしてGBPは、出足こそAUDを上回っていたが、AUDが
回復しはじめても低迷状態が続くといった感じになっています。
為替面では、メルセデスやシーメンス等ユーロ圏の輸出企業は、日本の
輸出企業よりかなり有利になっているようですね。

最後に1975年初を基準とするグラフです。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?72c2bb2hjA

JPYが大きく動きすぎて判りにくいですね、JPY以外の部分を拡大しました。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?92c2bb2hjA

この35年で見ると、JPYはほぼ4倍、USDとEURは振幅はありましたが、
結果としてほぼ横ばい。GBP&AUDはなんとほぼ半分になっているのですね。

ところで先週のメールマガジンでご紹介した日本の設備稼働率は
なぜ100%を超える場合があるのでしょうか、という疑問ですが、
日本は設備稼働率ではなく、基準年の設備稼働率を100とした設備稼動
指数だったからのようです。この場合は指数化してしまうことで
どのレベルが最大稼働だか分からなくなってしまっていますね、残念。


螺良 靖
マネックスグループ CRM(Chief Risk Manager)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□2.アナリスト雨夜のランダム・ウォーク
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「宝くじの期待値は?」


先日、政府の事業仕訳第2弾で、宝くじ関連事業がやり玉に挙がって
いました。テレビでご覧になった方も多いと思いますが、仕分け人は
日本宝くじ協会など5法人による関連8事業を「効果が不透明」などとして
「廃止」と判定。さらに3財団の理事長に総務省系の天下りOBが就き、
2000万円近い報酬が支払われていることを指摘し、事業の無駄に関する
諸問題が解決されるまで「総務相は宝くじの販売を認めるべきではない」
と断じました。ひょっとすると庶民の夢である宝くじが販売中止に
なってしまう可能性も出てきたわけです。

宝くじは、買う人は買うけれど、買わない人は買わないもの(当たり前
ですが)。昔知り合いで、ジャンボ宝くじを必ず数万円単位で、
しかも当たりが出ることで有名な売り場にわざわざ行列して買っている人が
いました。職場で資金を出し合ってグループ買いしている方々も多いと
聞きます。筆者はというと・・・買わない派です。まったく買いませんね。
理由としては、やっぱり期待値が低いから、金融マンの矜持(笑)として
買えない。

1枚300円のジャンボ宝くじの当せん金と本数をもとに期待値を計算して
みると、だいたい140-145円になります。パーセンテージに直すと46-48%
くらいです。また宝くじ1枚の内訳をみると、「当せん金」として当選者に
支払われるのは45.8%と決まっていて、39.8%は「収益金」として発売元の
地方自治体の財源となります。収益金のすべては道路や橋の建設、
河川整備や公営住宅や教育施設、社会福祉施設などの公共事業に使われ、
その使途は法律で決められています。40%近い「天引き」が適切かどうかは
ともかくとして、全国の宝くじファンはこの数値を知った上で宝くじを
購入するべきでしょう

そして残りの14.4%は必要経費(販売手数料や広告宣伝費)となります。
宝くじの年間売上高は1兆円に上りますので(2008年度で1兆419億円)、
経費だけで1400億円以上も差し引かれているわけです。宝くじのための
必要経費だけならまだしも、ここから総務省の天下り先である
「日本宝くじ協会」と「自治総合センター」という公益法人に280億円もの
カネが流れ、それぞれの傘下にある天下り団体に分配されていきます。
これはちょっと・・・というか、かなりいただけない話です。
下の図をよく見てみると、全額公共事業に使われるはずの「収益金」からも、
71億円が「全国市町村振興協会」という公益法人を通じて、下部団体に
分配されています。

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?b2c2bb2hjA

宝くじ関連事業は税金を投入しているわけではないので、事業仕分けの
対象かどうかは議論が分かれるところですが、国民から広く1兆円もの
おカネを集めて地方財政に4000億円も貢献しているわけですから、
ほとんど公共の事業・税金に近いといっていいでしょう。庶民の夢である
宝くじの当せん金が1円でも上がるように、仕分け人は不透明な経費の
使い道にしっかりと切り込んでもらいたいものです。

宝くじとFXを比べるのは適切ではないかもしれませんが、FXは宝くじと
違って経費はほとんどかかりませんし(わずかなスプレッドと手数料だけ)、
完全なゼロサムゲームであり、地方自治体に収益金を上納するというような
こともありません(ただし収益が出れば税金を払う必要があります)。
「宝くじを買うようなもの」といえば、ほとんど不可能なことのたとえですが、
同じ1億円の夢を見るならば、宝くじを買うよりFXのほうが未だしも現実的な
ような気がしますが、いかがでしょうか?

(注:あくまで筆者の個人的見解であり、宝くじファンの方々の楽しみを
否定するものではありません。また宝くじを買うよりFXの方が有利であると
主張しているわけでもありません。)

当コラムに対するご意見やご感想、筆者への叱咤激励のメールはこちらまで
お願いします。→ fxdesk@monexfx.co.jp


為替アナリスト 雨夜恒一郎

 20年間以上、外資系大手銀行の外国為替業務要職を歴任。
 「ユーロマネー」誌における東京外国為替市場人気ディーラー
 ランキングに上位ランクインの経歴を持つ。在籍時から
 各種メディアのコメント多数。フリーランスの現在、
 独自の鋭い視点で為替相場の情報を提供中。

※本資料は、投資勧誘を目的とするものではなく、情報提供を目的として
 お送りするものです。また、このレポートは、外国為替アナリストである、
 雨夜恒一郎氏の見解であり、その内容につき当社として意見を表明し、
 または保証するものではありません。本レポートの内容に基づきお取引を
 されて損失が発生した場合においても、当社として責任を負うものでは
 ありません。実際のご投資は、お客様ご自身のご判断で行なってください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□3.マネックスFXからのお知らせ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<オンラインセミナー>>


 ◆超初心者必見!為替取引のいろはを教えます

  【日時】 6月10日(木) 20:30~21:15
  【講師】 ファイナンシャル・プランナー 廣澤知子氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?d2c2bb2hjA


 ◆初めてのテクニカル分析~ロウソク足と移動平均線~

  【日時】 6月17日(木) 20:30~21:30
  【講師】 株式会社マネックスFX カスタマー企画推進部スタッフ
        畑山浩之

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?f2c2bb2hjA


 ◆7月~9月期 為替相場展望
      次なる市場テーマと注目点~FOMC開催前夜~

  【日時】 6月22日(火) 20:30~21:30
  【講師】 為替ストラテジスト&プライベート・トレーダー
       森好治郎氏

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?h2c2bb2hjA


●セミナーオンデマンド‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

     http://mpse.jp/tkymail/c.p?j2c2bb2hjA

●キャンペーン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お得意様キャンペーン
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?l2c2bb2hjA

FXが初めての方に・・・書籍プレゼントキャンペーン
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?n2c2bb2hjA

お友達紹介プログラム
     http://mpse.jp/tkymail/c.p?p2c2bb2hjA
 

レンタル掲示板
/2