teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


バナナマット

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 6月25日(日)15時38分25秒
返信・引用
  管理人さん、こんにちは。

 さっそくのご返事ありがとうございます。

 バナナマットについて少し言及させていただきます。

 その昔、
 南方に移民した日本人が、
 現地で漬物を食べたいと思ったのに気候の問題からか安定した発酵ができず、
 試行錯誤するうちに糠床のかわりにバナナの実を使う、
 というアイディアが生まれたというエピソードを聞いたことがあります。

 また私自身が酷い風邪をひいてそれが腹に入り、
 1週間も下痢が続いた際に栄養補給にバナナを食べていたところ、
 バナナは胃腸の中で発酵するのでかえって下痢が酷くなると医者に注意されました。

 私が大人になってからクワガタムシ飼育を再開したのは、
 1996年のことです。
 当時『月刊むし』などで言及され始めた発酵マットが上手くできなかったので、
 飼育瓶の中のマットにバナナを入れてみたらどうかと考えつきました。

 900ccのマヨビンに「クヌギ大王」という当時ほぼ唯一だったマットを入れて、
 その中にバナナを生の状態で皮をむいて入れました。

 この時点では飼育容器の中でマットを発酵させるのが目的でしたが、
 幼虫がバナナを食べるのを目視確認することができたので、
 この栄養価の高い食材を直接的に経口摂取させるように考え方を改めてみたわけです。

 900cのマットに対し、
 3cmほどにカットした皮むきバナナを3切れ入れます。
 普通のマット飼育に較べるとマットの減りが早く、
 オオクワガタやヒラタクワガタなどの大型種では2ヶ月タクトでエサのセットが必要となります。

 最初にこの方法を用いた時には、
 クヌギ大王をそのまま用いてオオクワガタ♂が68mmで羽化し、
 当時の私の飼育レコードになりました。

 そしてバナナを直接的栄養源とするならあらかじめ予備発酵をさせたマットの方が
 効果的ではないかと考えるようになり、
 自作発酵マットにバナナを埋めるという方法を以後用いています。

 この方法でオオクワガタの他には、
 ヒラタ・ノコギリ、そして今回のスジについて成功しています。

 私の感触では「菌糸瓶>バナナ+発酵マット>発酵マット」
 という感触を得ています。

 オオクワガタやコクワガタは白腐れの朽木に入るのが普通だと思いますが、
 バナナマットの場合はマットの状態が赤腐れのようになりますので、
 それをオオクワやコクワが食べるのは面白いと思っています。

 なお食べ残しのマットを保管しておいて、
 ミキサーなどで微粒子化すると、
 ネブトクワガタの飼育にそのまま使えて便利です。

 ただし問題点もあります。

 それはダニや線虫などが飼育容器内に発生すると、
 こうした富栄養環境下ではそれらが大増殖してしまうことです。

 かつて幼虫の気門にびっしりとダニがついてしまい、
 沢山死なせてしまったこともあります。

 いまはビンにマットとバナナをセットした後で
 電子レンジに掛けて冷ましてから幼虫を投入しています。

 今年は地元産のヒラタクワガタが多数産卵しているようですので、
 10頭ほど試してみようと思っています。

 ご参考になりましたら幸いです。

 いつもありがとうございます!

 コブスジツノ@静岡県浜松市
 
 

(無題)

 投稿者:だっちょ  投稿日:2017年 6月24日(土)22時55分29秒
返信・引用
  いつも投稿ありがとうございます!

めちゃくちゃカッコいいスジクワガタですね!
これはもう図鑑に載ってるレベルの個体じゃないですか。

バナナ入れちゃうっていう飼育法も仰天でございます。
幼虫がバナナ食うんですか・・・オドロキです。
腐ってきたところを食ってるんでしょうか?
まさか生のまま?そりゃないか!

何気に900ccという容量も成功のキーポイントだったのでは?

こりゃレコードホルダーになるのも時間の問題ですばい。
 

スジクワガタ38mm

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 6月22日(木)18時59分9秒
返信・引用
  管理人さん、こんにちは。

 貴重なスペースにまたお邪魔させていただきます。

 5月31日に羽化したスジクワガタの♂です。
 身体も固まってきたので掘り出してみました。

 体長は38mmを少し超えるくらいでした。

 昨年11月に初齢幼虫で回収、
 終齢幼虫の初期まで微粒子の自作発酵マットで飼育し、
 その後は900ccというスジクワガタにはちょっと大きめの容器で、
 自作発酵マットにバナナを埋め込んで飼育しました。

 こうした方法はヒラタクワガタに相性がいいのですが、
 スジクワガタにもマッチしたようです。

 F1でこれだけ大きくなったので満足!
 先行した羽化した小柄の♀と9月頃にペアリングしてみたいと思っています。

 いつもありがとうございます!

 コブスジツノ@浜松市
 

スジクワガタのサイズ

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 6月 7日(水)13時43分48秒
返信・引用
  管理人さん、こんにちは。

 ご返事ありがとうございます。

 ヤエヤマノコの蛹化はひと安心です。
 なにしろ♂♀2頭ずつしかいませんでしたので。
 無添加無発酵マットで安全飼育をしていたのになんで
 黒斑なんか出ちゃったんだろうと実は凹んでいたんですよ。
 当然サイズは期待できませんが、
 来年たくさん幼虫が採れたら色々なエサで飼育したいと思います。

 それから実は38mmのスジが蛹化した時にちょっと驚いたんですね。
 蛹の前胸背板の幅が広くて。
 蛹は背中を丸めているしお辞儀もしているので大きさは実感として分かりませんでしたが、
 羽化後身体が固まって取り出した時にサイズを測って驚きました。

 Be Kuwa(実は読んだことがない)の飼育ギネスが、
 むし社の公式ウェブサイトによると39mm程だそうですので、
 あと1mmです。

 しかし小型の虫の1mmの壁は厚いですね。

 今回は発酵マットに生のバナナを埋め込んで幼虫に食わせる、
 という方法で育てました。

 この方法は国産ヒラタを大きく育てる時にけっこう効果があるんですよ。
 オオクワガタでも同じエサで累代すると菌床を使わずに今のところ最大で76mmまで出ました。

 私は菌床を使わないので80mmなんて夢の夢ですが、
 マットプラスαでコンスタントに70mmオーバーが出れば菌床は要らないと考えています。
 なにしろオオクワの場合は60~68mmくらいが一番スタイルが良いと思いますし。

 スジその他写真が撮れたらまたアップさせて下さい。

 いつもどうもありがとうございます。

 コブスジツノ@浜松市
 

シーズンインですね!

 投稿者:だっちょ  投稿日:2017年 6月 7日(水)04時31分59秒
返信・引用
  とりあえず蛹化してくれたらひと安心ですね。
僕の所でも黒斑がたまに出ますが、まともに羽化した
記憶(記録)があるのは、3年前のオオクワ♂の1頭だけです。
黒斑というのは、よくわかりませんね。

今季のヤエノコは30頭ちょっといますが、
すでに3,4頭は羽化しています。

スジは採ったことも飼ったこともないので
感覚が掴めないのですが、38mmったら結構な
サイズなのでは?

今年もアツい季節が来ましたね!!
 

良いことが二つありました。

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 6月 4日(日)21時11分42秒
返信・引用
  管理人さんこんばんは。

 良いことが二つありましたので投稿させて下さい。

 ひとつめは、
 黒斑が出ていたヤエヤマノコギリクワガタ♀が無事蛹化したことです。
 前蛹末期の観察では、
 表皮だけではなくてその更に下側の組織にまで達する黒斑が三つもあったので、
 蛹化するに至らず終わるか、
 蛹化直後に死亡するかと思っていました。
 蛹化したのは5月31日、
 すでに4日経過しても安定していますので、
 たぶん大丈夫そうです。

 もうひとつは自己採集のスジクワガタのF1、
 早目に羽化した♂を取り出して体長測定をしたら、
 38mmありました。
 羽化直後の♂とさらに大きそうな蛹が控えていますので、
 俄然期待が高まります!

 とまあそんな具合で酒も飲まずにハイになっています。

 ありがとうございます。

 コブスジツノ@浜松市
 

黒斑は厳しい

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 5月15日(月)15時39分28秒
返信・引用
  黒斑は厳しいですよね。

ただ今期、
オオクワガタの大型♀が終齢幼虫で黒斑が出て、
早くサナギになれなれと念じていたら
脱皮して(そういう訳でもないでしょうが)、
皮下は大丈夫だったようで今のところ順調なんです。

一方れいのヤエヤマノコの場合は黒斑が彼方此方に転移しています。
これは皮膚がんなんじゃないかと疑っています。

頑張って蛹室を作り始めましたが、
全体的に生気がなく、
非常に不安をさそいますね。

とりあえず「祈ります」(昭恵ふう)。

他の2♂♂1♀は順調に育っているようですが....
小さいです!!!!
 

書き込みありがとうございます!

 投稿者:だっちょ  投稿日:2017年 5月15日(月)14時17分6秒
返信・引用
  コブスジツノさん、こんにちは。

うーん、黒斑出ると大抵ダメですよねぇ。
諦めたくはないですが、出来ることもありませんしね。

僕の石垣島産F2もボチボチ蛹化し始めましたよ。
大きくしづらいムシですが、累代自体は簡単ですから
長い目でユルユルと楽しみましょう!

羽化してもどうせ来年まで寝ますからね。
 

ヤエヤマノコギリクワガタ....

 投稿者:コブスジツノ  投稿日:2017年 5月13日(土)21時22分7秒
返信・引用
  管理人さんこんばんは!

 実は私もヤエヤマノコを飼育しています。西表産です。友人がWDを入手し、幼虫がけっこう採れたので、ということで2齢幼虫を2♂♂2♀♀お裾分けにあずかりました。

 ヤエヤマノコは初めてですので、F1ということもあり、まずは添加なしの未発酵マットで様子を見ながら飼育しています。とうぜん大きくはならないのですが承知の上です。それなりに育ってきたのですが、うち1♀の胴体側面と頭部後方に黒斑が....。

 これが出ると経験的にかなりの確率でサナギになれずに死んでしまいます。蛹室を作り始めた個体もいますので、見守っていきたいと思いますが、正直不安です。

 また書き込みます。
 

お盆休み

 投稿者:だっちょ  投稿日:2016年 8月21日(日)03時51分23秒
返信・引用
  弟がクルマを買い替えました。

「じゃあ折角だから釣りにでも出かけよう」

父、母、僕、弟、何故か家族総出で新潟へ。
十数年ぶりに突如始まったプチ家族旅行、意外と楽しいものでした。
なかなか休みが合わないのですが、たまにはこんなのもアリでしょう。

てゆーか、フツーの車はラクでいいなぁ!
 

レンタル掲示板
/3