teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1/29

 投稿者:議事録  投稿日:2010年 1月29日(金)18時11分16秒
返信・引用
  遅くなりました。
さっきのコピーでーす。

僕らは、色メガネをかけている。
○そこに正しい色はあるのだろうか。

彼女は、色メガネをかけている。
○高いブランド、高い洋服、おしゃれなカフェにナイトバー。
そんな彼女の手料理だ。
○彼女は海に行こうとするけど、その海の名前を調べることはしない。
↑これちょう恥ずかしいんで補足します
「本質を見てない」を、愛情ある形で表現したかったんです・・・!!

私たちは、色メガネをかけている。
○本当だったら、いつも自然な私でいたい。
○できることなら、自然体をふるまいたい。

僕たち、私たちの世界はフェイク。
そう、いろめがねなしには生きられない。
どんなにがんばっても、自然にはかなわない。

色メガネ
世の中のフィルター
そんな一生懸命になる前に
はずしてごらんよ。

人工的に生きる。か。
たまねぎ、とり肉、ケチャップ、愛情
本物にはかなわない。

赤や青におおわれた、いつわりのせかい。
そんな色メガネかけなくても、もっと自然に生きれば
つたわるものは、つたわるのに。

帰宅、手洗い、たまねぎ、色メガネ
ほら、だいじなものが見れなくなっている。

だって私は近視だもの。
一番身近な自然が見えないの。

いつからものごとを素直に見れなくなったろう
そんなフィルターとってしまって
自然を楽しもうよ。

おーわり!
 
 

(無題)

 投稿者:ながお  投稿日:2010年 1月12日(火)05時09分59秒
返信・引用
  役者さん、今とりあえず2件メッセージもらえたんですが
ほぼこの人で決まりでいいかなと思ってます。
http://lovemeg.blog.petitmallblog.jp/

かわいい!
 

議事録

 投稿者:ながお  投稿日:2010年 1月12日(火)04時17分27秒
返信・引用
  11/10 議事録
長尾・尾崎・大沼・山崎・岩本さん(浪人街・撮影)

流れは前回のコンテでOK
メガネをかけて不味そうな料理を作り、
外した後に赤いケチャップを使った美味しそうな料理→ロゴの流れ
(PJさん、この認識で大丈夫ですか?)
マイナスから入っているけど、皮肉な終わり方ではなく
「自然を、おいしく、たのしく。」等のロゴorコピーをラストに入れる、ことによってプラスのイメージで終わらせる。

疑問点
○セロファンを通した、女子視点の映像は入れたいか?
 またその場合、色彩補正などで色を変えたいか?
○女の子のイメージはケミカルな女の子(スカイクロラの主人公的な…?)でOK?
○赤色ではない不味そうな料理を食べる女の子のシーンを入れるのはどう?

○不味そうな料理→美味しそうな料理に移行する展開の仕方は?
→暗転だとチープすぎるのではないか
→もう変な色のケチャップをかけた料理はどうするの?
他に出すなら、どういったつなぎで別のオムライスを出すのか?

もし考えているものがあれば、
つなぎの部分を細かく指定していただけると嬉しいです!
15日撮影なのでその場で色々悩むのは厳しいと思うので、
私が全部決めていいようであればお早めに投げちゃってくださいな!
 

コンセプト

 投稿者:PJ  投稿日:2009年12月30日(水)14時35分17秒
返信・引用
  近堂です。これから約1ヶ月間よろしくお願いします!

前回会議を欠席してしまいごめんなさいでした。
会議で話そうと思っていた自分のコンセプト案を話せずじまいでした。
つい先日、長尾にそれを話してけっこーナットクしてもらえたので長尾に話した内容をここに書いておきます。

まず、僕が考えたCMのコアメッセージは、、

『自然な料理を』

です。これを表現するために、、

『料理ができない(しない)20代女性がものすごくマズそうな料理を平然と作る』

という内容を考えました。詳細な説明を以下に書きます。


まず、僕は課題スポンサーのカゴメがどんな商品コンセプトを持ってケチャップを作っているのか調べました。
それはここに載っているとおり(→http://asahi.co.jp/cmgp/com/kagome.html)【着色料・保存料を一切使用してない自然がぎゅっと詰まったおいしさ】や【夏の畑で真っ赤に完熟したケチャップ専用の品種を使用している】といった内容でした。

つまり、カゴメケチャップは「自然食材のみを使った商品」をウリにしているんだと思いました。
カゴメの企業HPにいけば企業コンセプトが「自然を、おいしく、楽しく」であるように【自然】が一つのキーワードになっているのが分かります。
だから僕はCMの一つの軸として「自然」を取り入れたいと思いました。

この「自然」をCM上で表現するために、僕らが最初に考えた「色彩」が出てきます。
大沼さんが考えたコンセプトを長尾に見せてもらいました。確か「色彩」が一つのキーになってたと思います(「食卓に彩りを」だっけ?)

僕はカゴメケチャップの「赤」を『自然な色』=『自然食材のみを使った商品』として、他のケチャップ(その他多くの調味料)を「青」や「黄色」で表して『不自然な色』=『合成保存料などを使った商品』と表現しようと思いました。
実際店頭に売られているケチャップは当たり前ですが、どれも見た目は「赤」です。でもCMでは分かりやすいようにカゴメケチャップ以外は青とか黄色とか変な色で表現してやるわけです。

「自然」という軸を「色彩」で表現するところまで説明しました。次に「色彩」とは別にもう一つ「自然」を表現するものとして「料理」について説明したいと思います。


ケチャップは当たり前ですけど料理の調味料ですよね?つまりケチャップ買う人は料理する人だと思うんですよ。
一方でいまの若い人はあんま料理しません。特に20代では料理できない、もしくはしない人がすんごく多いと思います(あっこれ読まれてる方々は料理できる人たちだと思ってるよ!笑)
料理の調味料としてケチャップ買う若い人が少ないからこそ、「料理できないとマズイんじゃないの?」という意味を込めてあえて20代女性(←女性に限定したのはCM的な見栄えですw)をターゲットにしようと思いました。

料理はやればできます。たぶん20代の人はやらないだけでやれないわけじゃない。
それを表現するために「セロファン眼鏡」が出てきます。

セロファン眼鏡は赤と青のセロファンが貼られた眼鏡で最近流行りの3D映画観るときにかけるアレです。この眼鏡をかけると視界が黒っぽくなって普通の色彩とは違う視界になります。

CM内では20代女性がセロファン眼鏡をかけて料理します。すると最初の「色彩」のところで説明した何色もの調味料がどれが「自然な色」でどれが「不自然な色」か分かりません。
セロファン眼鏡をかけさせることでCM内に登場する人間が「不自然な色」の調味料を使う辻褄を合わせるわけです。

こうしてセロファン眼鏡をかけてる20代女性がとんでもない色の調味料使ってとんでもないマズそうな料理を平然と作る映像を流して「自然な調味料」「自然(マトモ)な料理」がやっぱいいでしょ?ということをCMで表現したらいいんじゃないかと思いました。


ちょっと長くなっちゃったなー。この説明で分かりました?笑
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年12月29日(火)18時46分58秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1